インターネット回線を乗り換え。違約金とキャッシュバック。

前に宣言していたとおり、今のインターネット回線を解約して、NURO光
を契約することにしました。

IMG_20161113_225105

NUROは既に申し込みしていて屋内工事も終わったので、あとは開通工事を待つだけです。(12/3開通予定)

というわけで、現在利用しているauひかりを解約する連絡を入れました。

スポンサーリンク

解約時の違約金<キャンペーンのキャッシュバック

KDDIに連絡を入れたら、「セットで申し込みしているプロバイダの方に解約連絡を入れてください」とのことだったのでso-netに連絡。

解約したい旨を伝えると違約金について説明を受けました。

違約金については僕がNUROを申し込んだ代理店が負担してくれる(申請してあとから貰えます)ので、発生すること自体は構わないんですが、気になったのは9月or10月だったら発生しなかったと言われたことです。

NUROもso-netのサービスなので、前にネットでプラン変更の仮見積もりを試したんですが、9月にやった時にも「期間外なので違約金が発生します」と表示されていたんです。

なのに今回「9月or10月ではないので・・・」と言われたので何じゃそりゃ!?と感じたんです。

今回は自己負担じゃないので、そこまで問い詰めず、ちょっと嫌味を言って終わりにしましたが、もし自腹だったかなりモメたただろうな・・・

こんなことが無いように、やはり予め解約できる月を電話で確認しておいたほうが良いですね。

それから想定外だったのは、まだ工事料金の支払いが終わっていなかったことです。

工事料金を分割支払で同じだけ割引されていたのは知っていたんですが、てっきり2年縛りと同じ24ヶ月間だと思っていました。

ところが工事料金は30ヶ月支払いだったため、残りの数カ月分の支払いが必要になりました。

いや〜うまく出来てますよね・・・

2年縛りが終わったと思ってもまだ工事費の支払いが残っていて、工事費の支払い完了まで待っていたら、また2年自動更新されている為、無料で解約するには実質4年かかるんですから。

で、今回は残りの工事費約6000円が発生・・・

これは、代理店のキャンペーンの「違約金負担します!」には該当しないので自腹です。

インターネット回線(特にプロバイダとセット)の乗り換えを検討する場合はこの辺に気をつけたほうが良いです。

でも・・・、結局のところ、解約でお金がかかってもキャンペーンでもらえるキャッシュバックを考えたら全然プラスなんですけどね(*^^*)

なので、内容に満足出来て月額の利用料金が安くなるようなら、お得なキャンペーンをやっている代理店を探して、積極的に乗り換えるのがおすすめかなと思います。

↓僕が申し込みした代理店です。解約金を負担してくれるのがポイントで決めました。
最大60,000円キャッシュバック!【nuro光】

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0