WORKMANの撥水ランニングポーチを実際に付けて走ってみた。

ワークマンで前々から気になっていた商品をとうとう買ってしまいました。

撥水ランニングポーチ、980円!安い!

気候も暖かくなり、そろそろ長めの距離を走るには給水が必須の時期になりますが、そこで必要になってくるのがペットボトルを収納出来るランニングポーチ。

買おうかなぁと思っているランナーもいるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

ランナーの評判がわからない。

前までは揺れにくいYURENIKUI というポーチを使っていたのですが、ボロボロになって棄ててからは、ペットボトルを携帯する際は、ランニング用に買ったドイターのリュックを使っていました。

ただこれは、走ってそのまま出かけたり、旅ランっぽい事をする時など、着替えを入れたり、ちょっと荷物がある時用に買ったので、ペットボトルとスマホ位しか荷物がない時は、ぺちゃんこ状態で、なんか大袈裟な感じで自分的に納得がいっていませんでした。

そこでまたランニング用のポーチを買おうと思ったのですが、YURENIKUI は6000円しますからね…(確かに自分が買った頃は4500円位だったかな?)

他のスポーツメーカーの物もそこそこいい値段するので、なかなか購入に踏みきれずにいたのですが、ワークマンで980円で売ってるのを見つけ、かなり購買意欲をそそられていました。

ただ、作りを見てみると本当にこれでペットボトル入れて走って大丈夫かなぁ?と不安だったので我慢してネットで評判を探してから買おうと思っていました。

ところが、ネットには利用者の口コミが少ない。ブログネタになりやすいワークマンだし、もう少し取り上げている人がいるかと思ってたんだけどなぁ。しかも実際にランニングで使ってみた感想的な物はなく、「こんなん買ったよ」とか「手が空いて便利!」みたいな普段使いばかりで参考にならず。

しょうがない!きっと他にも気になっている人がいるはず!俺が買って実際にランニングで使ってどんなもんか正直に書こうじゃないか!980円だし。

外観・収納力

ごくごくシンプルな作りです。他にもカラーはたくさんあり、普段使いもしやすそうなグレーと悩みましたが、ランニングにはこちらのカラーの方が合いそうなのでブラックをチョイス。

手前のポケットを完全に開くとペットボトル収納が出てきます。左右どちらからでも入れられる用に、真ん中にゴムバンドと両側にゴムひもが付いています。

ランニングに必要な小物位なら十分な収納スペース。

これはあっても使わないかな。隙間が閉じない作りだし。

一応内ポケットもあるので、スマホとかはここかな。

気になる揺れは…

では最も大事なランニング時の使用感を。

まずはペットボトルは収納せずに、スマホや鍵などだけ入れてスタート。

若干揺れるけどそこまで気になりません。全然許容範囲内です。

ランニング途中コンビニで飲み物(500mlペットボトル)を購入。少し飲んでポーチに装着!

付けたら背中側に回していざランニング再開!

走ること数十メートル…

無理っ!

揺れすぎ!いやぁこれは無理だわ。もう上下にバインっバインっ揺れて、ランニングの邪魔をします。

マジでストレスです!

何度も立ち止まって、ベルトをよりキツくしてみたり、斜め掛けしてみたり色々工夫してみたけど、何やっても駄目。

両手でベルトを腰骨の方へ下げて押さえつけていれば、多少は改善しますがずっとそのまま走るわけにもいかないし。

結局、手に持って走った方がましでしたが、それも嫌になってきたので、さっさと飲みきって、お腹ちゃぽちゃぽで走りましたよ(-_-;)

結論

ワークマンの撥水ランニングポーチは、ランニングには向きません!

正確には、ドリンクの携帯を目的にポーチを探している人にはオススメ出来ません!

しかし、そこまで長時間走らないから、ペットボトルは持たないけど、鍵だとかスマホ、小銭は携帯したいっていう方にはありだと思います。

なんせ1000円以下で買えますからね。軽くランニングしている方や、普段使いやアウトドア用にちょっとしたポーチを探している方は試してみてはどうでしょう。

僕は、ランニングではちょっと使うか分からないけど、子供達と公園行ったりするときに使おうかなぁと思ってます。これからの時期、遊びやアウトドアでも脱水症状防止の為に、ペットボトルの携帯が増えますからね。

あぁ、新しいランニングポーチ欲しいなぁ~(-_-;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました