ペットボトルが揺れにくいランニングポーチ! PITAT PORCH

前回、ワークマンのランニングポーチを買って使ってみたところ、ペットボトルを携帯して走るにはいまいちだと書きました。

どうしても走りやすいランニングポーチが欲しかったので、初使用の翌日には新しい物を楽天で買っちゃいました!

epochというランニング用品専門店のPITAT という商品です。

お値段は1,980円(税込)!安い!

スポンサーリンク

外観と機能

パッと見の形は昔買ったYURENIKUI に似ています。

デザインもシンプルで、ロゴ的なものもポーチ部の端に小さくあるだけです。

最も気になるボトル収納部。腰ベルトに直接斜めに付いていて伸びたりしない素材なので、これなら大丈夫そうな気がします。さらに細いボトルでも大丈夫なようにバックルが付いた調整ベルトがあります。

ボトルが飛び出さないようにボトルの首を留めるゴムコード。

購入前は気付かなかったけど、メッシュのポケットが付いていました。結構深いので使い勝手良いかも。ジェルとか入れても良いかも。

何に使うか分からないけど、ゴムのループが付いてます。

ポーチの中。ポケットがあるので、ごちゃごちゃしにくいかな?スマホとかICカード類がよろしいかと。

じゃらじゃらした鍵と小銭入れを入れてみましたが、ちょっと入れるもの間違えたかな…(^-^; マチが結構あるので、商品説明にあるように、収納力はありそうなんですけど、僕は上手く収納出来ず、ウィダーみたいなゼリーを入れてみると他のものはスマホくらいになっちゃいます。

あとこのポーチはファスナーも含め防水性があるのが嬉しいポイント!撥水じゃなくて防水って凄くないです?ただ…

イヤホンコード用の穴が空いている為に完全防水とまでいかないです。僕はランニング中は殆どイヤホンしないし、してもワイヤレスなのでこの穴は無い方が良かったなぁ。

裏側はメッシュ上なので蒸れ防止が期待できる?といっても走ってたら絶対汗かきます。

実際にペットボトルを入れて走ってみた。

字面の機能的にはかなり期待できそうですが、装着して走ってみたらどうだろう…?不安を感じながら実際に走ってみました!

一般的な500ml ペットボトルを差してみました。ちょっと浅い気がします。ゴムコードをかけないと落としてしまいそうな気がします。バックルの長さを調整して少しきつくした方がより良いですが、調整がしにくかったです。(1人撮影なので写真はボトルをお腹側に回した状態)

で、走ってみました。で、良い感じです!

最初は、ちょっと揺れを感じましたが、ベルトの締め付けが弱すぎました。しっかりときつめに締めたら、揺れ皆無とはいいませんが、これなら十分走れます!いや、これ以上このお値段の商品に求めちゃいかんでしょ?5000円以上する商品にも引けをとらないと思います。

ただ、これはYURENIKUI の時もだったんだけど、走っていると少しずつ体を回ってずれてしまい、ポジションによって締め付けが甘くなってしまい揺れが気になり始めます。まぁこれくらいなら我慢の範疇かもしれないし、負けない体幹を鍛えるべきなのかもだけど、僕はやはりちょっと気になる。

あとちょっと右腰の疲労が大きく走った後も痛いです。

付け方が悪いのか?商品ページをもう一度見直してみました。

もしかしたら、固定するペットボトルの位置が商品説明の画像だと背中の真ん中にあるけど、僕は右寄せていたかもしれない!で、ずれて緩んだ状態の時ペットボトルが真ん中にあった気がする。

付け方のコツ

というわけで、後日もう一度試してみました。

今回は600mlのペットボトルです。入るか心配でしたが余裕でした。

そして、ペットボトルのポジションを左気味に寄せて…

うん!やはり僕の場合はこの方が安定する気がする!そして出来ればウエストじゃなくて、骨盤に巻き付けた方がより安定します!

骨盤で留まっている間だはマジ快適ですが、でもやはりどうしても走っていると少しずつずれてしまう。これはもうしょうがないのかなぁ。

まぁ、これ付けて走るときは、そこまでタイム気にしないで走ってるから、良しとします!

値段から考えてもかなり満足度の高い買い物でした!


コメント

タイトルとURLをコピーしました