赤いコキアと、枯れちゃうコキア。

今年も玄関前に置いているコキアがだいぶ赤くなりました。

IMG_20171001_124607

我が家の色が白なので、コキアは夏の緑色も秋の赤色も映えます。

しかし、昨年と比べて今年の我が家のコキアはちょっと様子がおかしいです。

スポンサーリンク

紅葉しないで枯れてしまう

写真以外にもコキアを植えたプランターがあるのですが、プランターに関係なく、いい具合に赤く色づくコキアと、赤くならずに枯れてしまうコキアがあります。

いったいナゼ?

実は同じプランターの中でも、大きく育った物と、小ぶりサイズで成長が止まってしまった物がありました。

春に2度移植しました。(1度目は種から出た芽をビニールポットに、2回目はビニールポットからプランターに)

その時に何か傷を付けたり問題があったのかなぁという気がしますが、ただ成長しないコキアと、枯れてしまうコキアが一致しないんです。

青々と元気に育っていたコキアが、9月中旬に枯れてしまったり、小さいけどきちんと赤く色づいたり…

昨年は、芽が出たコキアをビニールポットで貰ってきましたが、今年は昨年のコキアから落ちた種から自然に芽を出したもので、違いというと自分での移植が1回多いことくらいしか浮かびません。

そういえば、近所のお宅に植えてあるコキアや、実家の庭に植えてあるコキアも9月中旬には早々と枯れてしまっているコキアがありました。

ということは、植え方とか土とか手入れとかじゃない他の共通点なのでしょうか?

夏に雨の日が続いたと言うことしか僕には浮かびません。

ひたち海浜公園のコキアはどうか?

気になってちょっとネットで調べてみました。

その年の気候によって、成長具合や見頃が変わるみたいですが、早々に枯れてしまう原因はわかりませんでした。

しかし、真っ赤なコキアで有名なひたち海浜公園でも、早々と枯れてしまうコキアもあるみたいです。

てことは、全部が同じ様な成長と紅葉をした昨年がたまたまで、今年の状態が普通ってことなのかな?

解決ではないけど、ちょっと安心しました。

ただ、ひたち海浜公園みたいに、一面のコキアの中でなら、所々枯れて茶色いコキアがあっても目立たないかもしれないけど、玄関前に数本植える位じゃ、枯れた1本が結構気になるよなぁ…

出来るならすべて真っ赤に紅葉させたい!

誰か、コツだったり原因が分かる方!教えてください!

※10/5写真追加
IMG_20171005_064049
さらに真っ赤に!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0