傘の持ち方

a1130_000551

8月末からすっきりしない天気が続いています。なんか梅雨みたいな感じです。
基本、毎日鞄に折り畳み傘を入れてあるので、なるべく手持ちの傘は持たないようにしていますが、さすがに朝から結構な量の雨だと、普通の傘を持って出勤します。
たまになので、帰りに電車に忘れてくるとか結構やらかしてます・・・

スポンサーリンク

加害者にならないように気を付けよう

これは、だいぶ前からなんですが、人の歩いているときの傘の持ち方が気になって仕方ありません。
一番に気になっているのは、雨が降って開いている傘の差し(持ち)方ではなく、閉じている差していない傘の持ち方です。

たぶん、同じことを感じている方もいると思うんですが、それはこういう持ち方です。
手書き
下手糞過ぎる絵ですみませんm(__)m

絵で伝わらないかもしれないので、一応言葉でも書くと、傘を持ち歩くときに地面に対して垂直じゃなくて、水平だったりそれに近いくらいの角度で持っているので、後ろの人に傘の先がぶつかりそうになるのです。
そして、歩いているので意識しなくても、少なからず手が振られています。なのでただぶつかるというよりも、刺してくるように感じます。

これ!まじで!危ないです!
特にこれを駅など階段やエレベーターでやられると顔付近に傘の先がくることもあるので、失明などの危険もあります。

閉じているときの持ち方だけじゃなく、開いて差している時にも、狭い道などでは、すれ違いの相手を気にして、傘を傾けたり、上げたり下げたり、場合によっては少し傘を閉じたりすることもあると思います。
でも中にはそういう素振りを全く見せない人も実際います。

僕が言わなくても、結構他でも言われていることだと思うんですが、それでもあまりにこういう持ち方をしている人が多く、僕自身も何度も怖い思いをしているので今回ブログに書きました。
もし、「あっ、自分やってしまってた!」っていう方は、無意識で加害者になってしまう前に、傘の持ち方を治しましょう!

今回書いたことって、人に危害を与えかねないことだし、当たり前のことだと思うけど、時々「あっ、ありがとうございます!」ってなる、思いがけず嬉しくなる気遣いをしてくれる人もいます。

周りの人への気遣いを、さりげなくスマートに出来る人ってかっこいいですよね。
僕もそんな気遣いをさらっと出来る素敵な人になりたいです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0