サクラの開花が早いと心配になる。

DSC_0016

昨日、東京の桜が満開が発表されました。例年より5日位早いそうです。
「桜が嫌いな人なんているんでしょうか?」と思うくらい、桜って目と心を癒してくれます。

スポンサーリンク

満開の桜の中で、入学・入園式を!

しかし、この時期に満開の発表がされると、毎年心配になることがあります。

それは、「入園式・入学式の時に、桜は残っているのか?」ってことです。

満開になってから、散ってしまうまでの期間は、だいたい1週間位だそうです。
となると、今年の場合、4月6~7日頃には、だいぶ散ってしまっていることに・・・

都内なら来週の前半に式があるところでギリギリかもしれませんね。
我が子も、4月9日に入園式が控えております。桜満開の中での入園式はちょっと厳しいかな・・・

いやいや!我が家は龍ケ崎市です!
龍ケ崎市内の桜はまだ満開ではないので、もうちょっと待ってくれたらたぶん大丈夫かな?

やはり、満開の桜の下を、大きなランドセルを背負ったり、制服を着た子供たちのイメージがありますし、ぜひそうであって欲しいところです。

あと桜花賞(4月12日・阪神競馬場)も!

桜のない桜花賞なんて、桜花賞じゃないですよね(^^;)
これも毎年心配していることです。
桜の女王を決めるレースは、最高の舞台で開催して欲しいなぁ。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0