THERMOS(サーモス)真空断熱タンブラー購入と実験。

ずっと欲しかったTHERMOS(サーモス)真空断熱タンブラーを購入しました。

IMG_20150814_220220

いつもまで保温出来て、水滴も周りにつかないという優れ物で、かなり期待しての購入ですが、果たしてその実力は?

スポンサーリンク

購入商品

僕が購入したのは、400mlサイズのステンレスミラータイプ(JCY-400)の2個セットです。
サイズ以外にもタイプがいくつかあるみたいで、型番にJCYと書かれているのがステンレスミラー、JDAがステンレスタイプ、JMOはステンレスミラーだけど旧モデルで底部分と筒部分が分かれているもののようです。
他にも似ているタイプがいろいろあるようなので、購入の際には気を付けた方が良いです。
公式サイトでは、旧モデルはもう掲載されていないようです。

あと、滑りにくいように、底カバーも購入。
IMG_20150814_220131
自分用と奥さん用に色分けしたので、これなら同じ場所に置いてあっても取り間違えません。

「一晩氷が溶けない!」は本当か?

実際使ってみました。

タンブラーに冷蔵庫で作った小さめの氷(分かりにくいけどチョコレートのBAKEみたいなサイズ)を4つほどと、冷やしてあったドリンクを注ぎ、1時間番組を見ながらチビチビ飲みました。
IMG_20150816_005741
IMG_20150816_005725
水滴については、普通のコップなら、すぐにテーブルがびちゃびちゃになりますが、このタンブラーではその心配は全く不要でした。

保冷状態ですが、残念ながら氷は溶けてなくなってました。
そりゃ、冷蔵庫から出したとはいえ、氷より冷たいわけがないですから溶けて当然と言えば当然です。
ただ普通に比べたら長持ちしたと思いますし、ぬるくなることはなく最後まで美味しく飲めました。

ここで、どうしても試してみたいことがあります。
それは、この商品のレビューや、紹介しているブログなどに書かれているような、「翌朝まで氷が溶けずに残っていました!」が本当なのかどうかです。
現時点でだいぶ疑わしいというか、ありえないだろうと思いつつも検証してみました。

一晩の定義が難しいですが、今回試したのは、先ほどと同じ冷蔵庫で作った小さめの氷を適当にじゃらじゃらと入れて、水を7分目位まで注ぎ、これが6~7時間くらい溶けずに残っていれば、合格としたいと思います。

IMG_20150816_010250
深夜1時実験スタート。

IMG_20150816_080545
翌朝、起床の8時の状態。

深夜2時半頃息子に起こされ、ちょっと確認したときはまだ少し氷は残っていましたが、さすがに一晩と溶けずにいるのは無理だったようです。

でも、朝の状態の写真を見てもらうと分かると思うのですが、タンブラーの内側は汗をかいています。
氷は溶けてしまったものの、温度は冷たい状態です!
キンキンに冷えているわけではないですが、冷蔵庫から出した時のような温度で美味しく飲めました。

僕の実験では溶けてしまいましたが、もしかしたら氷のサイズや量が足りなかったのかもしれません。
マックのドリンクみたいにもっと氷をたくさん入れてキンキンに冷えた状態からなら、もっと持つのかも。
もしくは、氷をきちんとしたロックアイスを使うべきだったかもしません。
不純物の混じった自家製の氷より、市販の純氷の方が溶けにくいですし。

というわけで、他の方のブログや、レビューが本当か?の真相はなんとも言えませんが、僕の場合は駄目でしたってことで。

また今度、ロックアイスでも試してみます。

«後日追記»
後日、氷を多目に(タンブラー半分いかない位)、そこへアイスコーヒーを8~9分目位まで入れて再度試したところ、最初に少し溶けた以外、全然溶けませんでした!
「一晩経ってもだいじょーぶっ!」は本当でした!
やっぱり一度キンキンに冷やせばかなりもつみたいです。

買って良かった!

氷が溶けないかの検証は、失敗に終わりましたが、それでも長時間美味しい飲み頃の温度を保ってくれることは確認出来ましたし、今回のタンブラーは大変満足しております。

もしかしたら一番活躍してくれるのは、今の時期バーベキューやキャンプなどで屋外で飲み物を飲むときかもしれません。

今は冷たい飲み物ですが、冬場でもホットコーヒーなど、ホットドリンクがすぐに冷めちゃうなんてこともなさそうで、1年中利用できそうなので、引っ越し祝いとか新築祝いに贈り物で貰ったら嬉しいかなと思いました。
ネーム刻印をしてくれるお店もあるようなので記念品にも良いかもです。

今回、僕はAmazonで購入しました。
楽天の方が安いお店もありましたが、一緒に買った底カバーの値段や送料を考えたらAmazonの方がお得だったので。
もっと探せば、送料無料だったりお得にやってくれるお店もあるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0