東京マラソンとりあえずエントリー

SnapCrab_NoName_2015-8-16_18-36-35_No-00

恐らく参加者数日本最多のマラソン大会、東京マラソンにとりあえずエントリーしました。

スポンサーリンク

東京マラソンの魅力と気になる点

エントリーはしましたが、参加できるかは抽選結果次第です。
恐らく最も競争率の高いマラソン大会の抽選で、その率は10倍を超えます。まずはこの抽選を潜り抜けなければなりません。

しかしながら、もしこの抽選を通ったとしても参加しようかどうか悩んでいます。
みんなが参加したいと思っているこの大会ですが、個人的にどうしても引っかかってることがあるのです。

それは人気が故の混雑です。
参加者が多いということは、それだけコースは混雑します。
参加経験のある知人は、号砲からスタートラインを過ぎるまでに20分以上かかったと言っていました。

SnapCrab_NoName_2015-8-18_10-18-44_No-00

ゆっくり歩いたとして1~1.5km位。ジョグで進めたとしたなら恐らく2km近くは多く並ぶってことなんでしょう・・・
さらにはスタートラインを越えたとしても、自分のペースで走れるようになるまで、いったいどれくらいかかるのでしょうか?
スタートは自己申告の自己ベストやゴール予定タイムでブロック分けされると思いますが、偽りや、どう考えても無理だろうという予定タイムを申告して前の方でスタートする人も絶対にいます。
そう考えると少なく見積もっても5kmはダラダラとストレスを感じながら走ることになるんだろうなぁ。
下手したら10km位かも・・・

プラスに捉えれば、前半オーバーペースでいく心配がないのかもしれませんが、抑え過ぎでタイムを狙うのは難しいでしょう。
参加するからにはタイムを狙いたいと考えているので、どうしてもこの点が引っかかってしまいます。

コース的な魅力は捉え方次第で、「ちょっと前まではビルの間を走って気持ち良いのかなぁ?自然の綺麗な景色の中を走った方が絶対に気持ち良いはずだ!」と否定的でしたが、最近は普段は交通量の多い都心の道路のど真ん中を堂々と走ったら、また東京の見え方が違うのかな?と思ったり、「沿道は最初から最後まで応援の人たちでいっぱいで、ずっと応援してもらえて感動しました!」というような参加者の感想などを読んだりすると、良いかもなぁ~と思うようになってきました。
沿道の応援って本当に力になるんです。マラソン大会に参加するようになって改めて「応援の力」このことに気づかされました。

あと、有名人も数多く参加するこの大会。
色々な有名人を見たり、一緒に走れたりするのもこの大会の魅力ですね。
(まぁ、それで参加希望者が多いというのもあるんでしょうが・・・)

やっぱり、仲間たちとお祭り感覚で楽しみながら参加する大会だよなぁ~
なのに抽選だから揃って参加できるか分からないっていうね・・・
RUNNETのお仲間エントリーみたいなのないのかなぁ?

あと・・・

大会前日に友人の結婚式に参加する予定です。
さらに当選したとしても参加するかどうか悩みます(^^;)

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0