イルカに触りたい!「下田海中水族館」~伊豆旅行2015後編~

伊豆への家族旅行。
2日目は、この旅行のメインイベント、下田海中水族館へ行きました。

IMG_20150825_105646

スポンサーリンク

アシカショーが一味違う!

雨が降ったり、止んだりして、風もあり肌寒い天候でしたが、11時前に到着するともう車がたくさんで、駐車場は一番遠いところになりました。
まぁ遠いと言っても、徒歩3分位です。

入口前の水槽でウミガメが展示してありました。
IMG_20150825_105845
これだけなら無料ですね(笑)

最初にアシカのショーとカマイルカのショーを見ました。
IMG_20150825_120823
IMG_20150825_121907

アシカのショーはちょっと感動しました。
ムービー撮ってて写真は無いので、こちらの動画でその一部を紹介します。


トレーナーの方との信頼関係が本当にしっかりしているんだろうなぁ。

感動したと書いた後になんですがちょっと愚痴を。
団体で来ていた子供たちがいたのですが、その子供たちを引率している大人がアホ過ぎてイライラしてしまいました。
せっかく水槽の中が客席から見やすいような作りになっているのに、その水槽の淵に座って子供たちの写真を撮ったり、スマホいじってたりする始末。
子供たちが立ち上がって水槽にへばり付いても注意なし・・・。おかげで邪魔で見にくいんですよ。
もう呆れましたよ・・・こんな人たちが指導していたら、そういう大人になっちゃうんだろうな・・・心配だわ・・・
僕が近くにいたら絶対に注意してどかしたと思いますが、席が離れすぎていたためそれも出来ませんでした。
その様子の写真も撮ったので、このブログで公開しちゃおうかとも思いましたが、つまらない絵なのでやめときます。



ショーを見た後に軽く食事。
肌寒いのに、メニューを見てどうしても食べてみたくなってしまったかき氷。

IMG_20150825_123806
わさび味です!
確かに、ワサビの香りと、辛みがありました!
美味しいかどうか別ですが、興味のある方は是非。

震えながらかき氷を食べた後は、アザラシ館の中にあった、ドクターフィッシュとサメ肌タッチコーナーを体験。
IMG_20150825_132339
IMG_20150825_132519
こんな簡単にサメに触れて良いのかな?

さて、時刻は13:30ちょっと前。
いよいよ、この旅行の一番の目的の時間が近づいてきました。

海でイルカに触れよう!ドルフィンビーチ

今回、旅行で伊豆に来た理由は、下田海中水族館のドルフィンビーチという海の浅瀬に入ってイルカに触れられるアトラクションです。
実は、結婚前に奥さんと下田海中水族館に来てこれを体験したことがあり、旅行の計画を建てるときに、なにか息子に体験させたいなぁと考え、旅先に下田海中水族館を選びました。

当時は予約なしで、当日受付の先着順だったのですが、今は事前予約が出来るようになっていて、我が家は14時の回を予約しておきました。
値段は1人1,500円です。息子は3歳なのでまだ100円の保険料のみで、保護者と一緒で参加可能です。
この手のアトラクションとしてはかなり安いかと思います。そのせいか、やはり当日では予約がいっぱいで断られているお客さんもいました。

13:30に受付を済ませ、14:00まで水着(濡れても良い格好)に着替えます。
奥さんは妊娠中なので、今回は参加せずにカメラマンです。

しかし、ここでハプニングが!
着替えをしに更衣室に入ったら、さっきまで「イルカさんと一緒に遊ぶんだぁ☆」とノリノリだった息子が、「入らない!やりたくない!帰ろう!ママが待ってるよ!」と言ってぐずり泣き始めました・・・
正直、「おいおい勘弁してくれよ・・・」と言った気分です。

どうにかなだめながら着替えを済ませ、いったん奥さんに助けを求めます。
まだ少しグズグズしていますが、なんとか落ち着き、僕が抱っこしながらであれば納得して「イルカさんに触ってくるね~」と言ってドルフィンビーチに参加出来ました。

注意事項の説明を受けて、いざ海の中へ!
うぅぅ・・・寒い・・・でも、まだ水の中の方が温かいかな?

さぁて、イルカさんこっちにおいで下さいませ!
息子も徐々にテンションが上がってきました。

DSC_7228
以前とはやり方がちょっと変わっていました。
前に体験した時は、結構深い場所(大人の腰が完全に浸かるくらい)まで入って、ある程度のスペースとルールの範囲で自由に動いて触れたんだけど、今回は参加者が横一列に並んでイルカを迎え、あまり深くない(ひざ上位)ところまで来たら、前に出て触りにいくやり方です。

DSC_7224
たまたまなのか、やり方のせいなのか、端の方から近くまで寄って来てもくれても、みんなが一斉にさわりに向かうので逃げてしまい、真ん中の方の人たちは触れそうでなかなか触れません。
もっと寄ってくるまで、じっと我慢していればもっと触りやすいところまで来てくれそうな気がするんだけどなぁ。

それでも何度かチャンスはやってきました。
DSC_7219
息子を抱っこしながら接近!

DSC_7230
やった!触れた!

DSC_7233
隣にいたお姉さんに「触ったぁ!」と自慢する息子(笑)

なんとか、3回イルカに触れることが出来ました。
以前は、もっとたくさん触れましたが、色々事情があってこのやり方になったのでしょうからしょうがないですね。
息子と一緒に触れて満足していますし、間近で見たイルカの顔はホントに可愛かったです。

DSC_7240
やる前は、グズグズしていた息子も、終わったらこの通り嬉しそうにママに報告していました(笑)

ドルフィンビーチを終えたら、冷えた体を温かい飲み物で温めて、16時半頃に水族館を後にしました。

IMG_20150825_152915
先ほど触っていたイルカが見送りに来てくれたかな?

下田海中水族館は魚や海の生き物の数・種類は少ないので、入館料(通常2000円)がちょっと高く感じますが、ショーの内容やイルカと触れ合う目的で行ける素敵な水族館だと思います。
今度は息子がもう少し大きくなったら、ウキウキドルフィンやドルフィンシュノーケルでもっとイルカと間近で触れ合いたいと思います。

旅行の心残り・・・

2年前の伊豆旅行でアニマルキングダムに行った時の帰りは、厚木で東名高速に乗るまでに5時間くらいかかった記憶があったので、相当な覚悟をしていたのですが、今回は殆ど渋滞もなくスムーズに帰宅することが出来ました。天気が悪かったおかげ?かもしれません。

1泊でしたが、観光した場所、宿泊した宿など結構満足できた旅行でした。
ただ唯一心残りが・・・
それは、帰りにちょっと早目の夕食として、Facebookで僕が下田へ行っていることを知った、Nさんからを教えていただいた帰り道にある今井浜海岸のお蕎麦屋さんに行こうと考え、昼食もホントに軽くにしていたのですが、お店が見つからずに諦めてしまったことです。この辺りにあるお蕎麦屋さんとだけ聞いていたのですが、きちんとお店の名前を確認して、正確な場所を調べてから行けばよかったと後悔・・・
これは次回、リベンジしたいと思います。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0