データセンター作業用に静電(制電)靴を購入。

仕事でお客様のデータセンターへ入るのに、「静電靴と静電ジャンパーを用意して下さい」と指示がありました。

今まで行ったデータセンターでは言われたことが無く初めてです。

業務で社内の工事部門と一緒に作業する事があるので、以前配布されていた作業着があったので、まずはこれが静電対応してるのか確認。

お見事!対応してました!(秋冬用なのでちょっと暑いかもだけど、データセンターなら大丈夫でしょう)

というわけで、静電靴だけ新たに購入です。

といっても僕のお金じゃなくて、会社で買ってもらうんですが(^_^;)

スポンサーリンク

安くてお洒落なのはなかなか無い!

まず探しててよくわからなかったのが、「静電」なのか「制電」なのかです。

探してると静電の方がたくさん見つかります。で、制電で探すと数は減りますが同じ靴が検索にかかります。

ジャンパーを調べた時も同じような感じだったので、多分同じ意味なんだろうと思います。(多分…)

どちらも体に静電気を貯めない為の物です。

で、探してると正直ダサい物ばかりです。

値段を気にしなければ、スポーツブランドからそれなりの物もありますが、そんなに高価なものは必要ないので・・・

あとはパッと見はややカジュアルな普通の革靴みたいで、スーツに合わせて履いても良いんじゃないかな?って物も結構ありました。

なので、「せっかくなら会社のお金で仕事用の革靴を買って貰っちゃおうか!」なんて気持ちが、ほんの一瞬(いや数分、いや暫く(^_^;))浮かびました・・・

・・・が、ある程度見た目で「これは静電靴ですよ~」って見分けがつかないと、せっかく買っても「この靴じゃ駄目です!」って信じてもらえないとどうしようもないので、それっぽい見た目で、そこそこカッコのつく予算内の物を探しました。(なかなか難しい…)

で、悩んで購入した(してもらった)のがこちら。

IMG_20160912_220849

[日進ゴム] 防滑 静電靴 セーフティスニーカー ハイパーV211 HyperV です!

IMG_20160912_220827
ちゃんと「静電」とも書かれています!

安全靴なので先芯が入っているので、重たいサーバーやストレージを脚の上に落としても安心です!

・・・って、絶対にそんなことしません!!!!

てか、そんなことしたら足が痛いとか怪我だとかどころじゃありません!

僕が首をくくることに・・・

IMG_20160912_220909
横から。

IMG_20160912_220918
静電靴には結構こんな感じのカミナリマークみたいのが入っているものが多い気がします。

IMG_20160912_220930
後ろから。反射材がついています。

IMG_20160912_220957
裏。確かに滑り難そうです。

実物見てみたら想像以上にダサかったですが、まぁまだマシな方かなと思うんですがどうでしょう?

紐が黄色でちょっと派手かと思いますが、もう1本ブラックの紐も付いています。

IMG_20160912_221611
付け替えればほぼ真っ黒でシンプルです。

IMG_20160912_221014
中に検査票が入っていました。安心です。

後は結構長時間現場作業ってこともあるので、履き心地がどんなもんかですが、一応Amazonの口コミを見た感じだとそこそこ良さそうでした。

テレビでも紹介されたことがあるそうなので、性能は専門家のお墨付きと思っていいのかな?

サイズは小さめで良いとのことだったので、余裕は持たせずにジャストサイズの26を購入。

買って家でちょこっと履いた感じ、それでもまだちょっと大きいので、本当にワンサイズ小さい方が良いかもしれません。

でも履き心地は悪くないので、多分大丈夫そうかな?

少し履いたら感想を追記します。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0