楽天ゴールドカードに切り替えました!

貧乏人の僕ですが、この度ゴールドカードを持つことにしました。

といっても、年会費たった2160円の楽天ゴールドカードで、今まで使っていた通常の年会費無料の楽天カードからの切り替えです。

スポンサーリンク

特典を早とちり・・・

IMG_20161223_212159

ゴールドカードというと、年会費1万円以上かかる物が普通かと思いますが、楽天ゴールドカードはわずか2160円(税込み)と格安のゴールドカードです。

じゃぁゴールドカードを持つメリットは何じゃんろな?というと、「楽天市場や楽天BOOKSでの利用時に楽天ポイント+1%」「国内線空港ラウンジが利用可能」の2点です。

格安とはいえ、2,160円の年会費を払ってでもメリットが無ければ意味がありません。

楽天市場で楽天ポイント+1%ということは、1ポイント=1円としてサンクスやミスドなど、Rポイント加盟店で利用できるので、2,160ポイント分の買い物、つまり21万6000円以上買い物をしていれば損することはありません。

なので21万6,000円以上を楽天市場で年間購入する方は、今すぐ楽天ゴールドカードを申し込んでいいんじゃないでしょうか。

僕も「毎月カードで通勤定期買っているし、余裕で21万超えてるわ~」と思って申し込みました。

しかし・・・これは早とちりでした・・・

+1%の対象となるのはあくまで楽天市場・楽天BOOKSでのカード利用でした!

つまり、他のお店でカードで買い物しても普通の楽天カードと同じ扱いでした・・・(;’∀’)

しまった・・・やってしまった・・・楽天市場だけで年間21万なんてまずいくことないわ・・・せめて楽天トラベルも対象だったら・・・

ポイント面だけで、年会費分のメリットを受けることは出来ないので、こうなったら空港でのラウンジ利用で元をとってやろうと思います。

年に1~2回は羽田を利用しているので、待っている時間ソフトドリンクを飲みまくってやります!(さすがに2000円分は無理ですが・・・)

幸い羽田の場合は、手荷物検査の後にラウンジがあるそうなので、ギリギリまでのんびりできそうです。

普通の楽天カードで充分

今回は早とちりもあり、楽天ゴールドカードを申し込みましたが、普通の楽天カードで充分だなと思いました。

もちろん先程も書きましたが、楽天市場ヘビーユーザーや、国内線空港をしょっちゅう利用するならゴールドカードにするのをお薦めしますが、それ以外なら楽天カードにプラスされるメリットは年会費程じゃないかなと感じました。

てか、普通の楽天カードが既にお得感満載なので、わざわざゴールドにする必要も無かったなと言うのが本音です。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0