息子と作ったハンバーグのお味は・・・?

先日の休みの夕食に、息子と一緒にハンバーグを作りました。

事前に言っておきますが、僕は料理が全くできません。
一応、ラーメン屋や居酒屋の調理のバイトもしていたので、包丁を使ったりは出来ますが、「料理」が出来ません。
レシピ・マニュアルがあればなんとかなりますが、冷蔵庫の中身を見て、「○○が作れるな」とか考えられません。
なので、「ハンバーグを作って!」と言われても、何をどれだけ用意していいのかわからない(^^;)

そんな僕なのに、この日は面倒だったので、作り方も確認せずなんとなくのイメージで調理開始。

スポンサーリンク

調理開始!奇跡は起こるか?

とりあえず野菜をみじん切りにして、ひき肉と混ぜます。
みじん切りは、ある程度のサイズにしたらマシンに入れて息子にやってもらいました。

1436370070938
人参1本やったら大変な量になってしまった。写真に移っている以外にもまだあります(;’∀’)

キャベツを適当に1/4位。

タマネギを半玉。
やばい、タマネギ長くやり過ぎてビチャビチャになってしまった・・・タマネギの食感全くなしだな・・・

よし、あとは塩・コショウで味付けしながら、ひき肉と混ぜて焼けばいいんでしょ?

・・・違いました・・・

見かねた奥さんのサポートが入ります。
パン粉と、牛乳と、卵を加えました。
言われてみれば確かにハンバーグには入れるよなと思うんですが、言われなきゃ頭に浮かんでこないあたりが、料理できない度を物語ります。

というわけで、これらを投入してから混ぜ混ぜ・モミモミ・・・

1436370078699

あ、ビチャビチャだ・・・
タマネギをミキサーでビチャビチャにし過ぎたせいか、混ぜた後も緩くて上手く丸められません。
空気を抜こうと、ピチッと手のひらに当てると、何かがはねます・・・
息子なんて丸める気が全くないしね。

「こ、これはやばいかもな・・・」

焼いちゃえばなんとかなるだろうと焼いてみますが、フライパンに置いた瞬間ペタッと広がってしまいボリュームが出ません。
しかも空気が抜けていないせいか、裏返そうとすると簡単に割れてしまって肉汁は垂れ流しです。
息子用の一口サイズなら、なんとかひっくり返すことが出来ましたが、大人用サイズは見た目もひどいことに・・・
もうどうすることも出来ません。

諦めて、ソース作り。
「ソースが美味しければ誤魔化せるでしょ!」と思いましたが、作り方が分からないので、当然適当です。

ソースとケチャップと砂糖を適当な量、フライパンで温めながら混ぜて、ちょっとしたら焼いたハンバーグを投入して絡めます。
ちょっと甘かったけど、息子的にはちょうどいいかな?

「今日は七夕だから」という奥さんの提案で、チーズを星型にくり抜き、ハンバーグに載せたら完成です。
1436370079861

恐る恐る食べたお味は?

なんと!なんと!な~~~~んとっ!

予想通り不味かったです・・・
食べられないわけじゃないですが、やはり緩くてヌチャっって感じがする。
心配でレンジでチンもしたから生ではないはずです。
分量も適当だから、食感・味共にいまいちです。

しかし、息子は「おいし~い☆」と言いながら、まさかのおかわりをしていました。(笑)
やっぱり、自分で作ったと料理は格別なんですかね?

今回は味も見た目も不味いハンバーグとなってしまいました。
やはり、分からないなら適当にやらないで、ちゃんとレシピを確認しながらじゃないと駄目ですね(^^;)
またきちんとレシピを見ながら挑戦します。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0