人気アトラクションでも短時間で乗れる方法

タイトルほど、たいしたこと書いてないです。
ただ、先日USJでスパイダーマンのアトラクションに乗った時に、「これって短時間でアトラクション楽しめるじゃん!」と初めて知ったことがあったので、それについて書きます。

それは・・・

スポンサーリンク

シングルライダーなら超時間短縮!

「なんだ、そんなことかよ」と思った方は、ここでブラウザを閉じてください。
もし、僕みたいにあまりこういったテーマパークなどに慣れてなくて「なにそれ?」と思った、ブログを読んでくださっている方の役に立てたら嬉しいなと。

IMG_20150907_160454
最優秀屋内ライドゴールデンチケット賞というなんとも凄そうな賞で、7年連続ナンバー1という、世界的に評価の高い3Dアトラクション。
当然、人気でしょうから平日とは言え、楽しむには長時間並ばなくてはなりません。

僕が並ぼうとした時点で80分待ちでした。
IMG_20150907_160511

でも僕は80分も待ちませんでした。なぜならシングルライダー(一人)だからです。
前回書いた通り、このアトラクションは僕1人で乗りました。
1人での乗車なら、通常並ぶ列とは別の列を進めて、各グループの人数の都合で出来た1人分の空席に入れてもらえるので、通常より短時間で乗車することが出来るのです。
IMG_20150907_160522
僕は表示されていた40分どころか、すいすい進んで20分もかからないで乗れちゃったんじゃないかな?

これって別に1人じゃなくてグループでも、こだわらなければ有効に活用できるんじゃないでしょうか。
さすがにカップルや、小さな子供と一緒なら隣に座って楽しみたいと思いますが、ある程度子供が大きかったり、友達となら、1人で乗ることにして、並ぶ時間を短縮し色々なアトラクションを楽むという選択もありなんじゃないかと。
特に、乗り物の座席とグループの人数によっては、最初から誰か1人が端数になってしまうのが分かっているものもあるかと思います。そんな時は、誰か1人が端数になってちょっぴり寂しい思いをするんじゃなくて、最初からみんなが1人で楽しんだ方が良いような気もします。
アトラクションによっては、写真撮影があるものもあるので、友達と一緒に写った記念写真が欲しいって人には向かないですが・・・

乗れる時間に差があるんじゃないかという心配もあるかと思いますが、結構同じ車両にシングルライダーが2人乗ったりとかもあるし、シングルライダー無しという車両の方が少なそうだったので、先に終わった人が長時間待つということもないと思います。
もちろん、乗車が別々になるっていうだけで、待っている間はみんなと一緒に並んでいられます。

このシングルライダーは、利用可能なアトラクションとそうでないアトラクションがあるみたいなので注意です。
僕はこのサービスを初めて知ったのですが、ディズニーなどでも利用出来るアトラクションがあるみたいです。

USJもディズニーもパスポート料金が高いですから、上手く利用して払った値段分はアトラクションを楽しみたいです!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0