龍ケ崎市の美味しい醤油ラーメン「麺屋 壱心」

龍ケ崎市入地にあるラーメン屋さん「麺屋 壱心」に行きました。

昨年12月に開店したまだ1年も経っていない新しいお店で、お店が出来たことは知っていて気にはなっていたのもも、行ったことはありませんでした。

そして時間が経ち、時々前を車やランニングで通ることはありましたが、気にすることもなくお店の存在も忘れていた位でしたが、「近くで美味しいラーメンはないか?」とちょっと調べたらなかなか評判良さげだったので行ってみました。

スポンサーリンク

醤油ラーメンはシンプルであるべし!(持論)

11時30分からの開店ということで、11時45分頃お店へ。

駐車場はお店の前に5台位でしたが、すぐ隣に大きな駐車場を備えたセブンイレブンがあるので、多分お店の前が満車ならそこに駐車しちゃうんだろうなと思われます。

僕はギリギリ店前に駐車出来ました。

店内はカウンター席が8席のみの小さなお店で、綺麗で落ち着いた雰囲気です。

最初に自販機で食券を買います。

メニューは、醤油そば、味噌そば、塩そば、蛤そば(醤油か塩ですが時期的に休止中)、煮干しそばと、限定メニュー(この日は台湾ラーメン)がありました。

麺は菅野製麺所の物らしいです。(よくわからないけど、製麺所にこだわる方もいるみたいなので参考までに)

こういう時、大抵味噌を選ぶ僕ですが今回は醤油を注文。

というのも、実は今回は美味しい醤油ラーメンを求めてやって来たんです。

なんとなく感じるんですが、1番オーソドックスなラーメンなのに、「うまーーーい!」って感じる醤油ラーメンって味噌や塩、その他と比べてあまり見かけなくないですか?

魚介粉をたっぷり入れた濃厚魚介ラーメン的な物は醤油ラーメンとは認めません。

「純粋な醤油ラーメンで旨いなぁと思わせてくれる物に出会いたいなぁ」と、ふと思ったのです。

醤油そばを頼むと細麺か平打ち麺か聞かれました。

個人的にラーメンは太麺派なので平打ち麺を選択。(奥さんは味噌を頼んだけど聞かれませんでした)

待つこと数分。

IMG_20160918_120127

綺麗に盛り付けられた醤油そばがやって来ました!(たまごは追加トッピング)

こういうギトギトしていないシンプルなのを期待してたんですよ!

見た目が好みだったのでより期待が高まります。

まずはスープを一口。

いいわ~旨いわ~

程好い甘味を感じる優しい、お・あ・じ☆

醤油ラーメンはこうでなきゃ!

醤油でも味噌でもマイ美味しいラーメンの条件は、食べて「ホッ」とするような優しい味なんです。(とても曖昧ですが(^_^;))

特に醤油ラーメンはそれがでかいです。

誤解されないように書きますが、決してギトギトのこってり系や、インパクトのでかい変わり種系、魚介粉たっぷりな濃厚系が嫌いなわけじゃありません。

むしろそういうのも好きで、興味をそそられて良く頼みます。

でも醤油ラーメンって言うのであれば、こう言ったシンプルな物であって欲しいという思いがあるし、自分がもっと年齢を重ねても、いつまでも美味しいと思えるのって、そういうラーメンだと思うんです。

そして、きっとそのシンプルな中で「美味しいなぁ、また食べたいなぁ~」って思わせるのって相当大変で、繊細な味に拘りを持って極めた凄いことなんだろうなぁと思います。

スープを飲んでここの醤油そばを気に入りました。

IMG_20160918_120357

もちろん、麺を食べても満足でしたし、二種類のチャーシュー(1つはローストポーク?)も旨いです。

IMG_20160918_120621IMG_20160918_120644

トッピングのたまごも、半熟かつゆるめが好みの僕にピッタリでした。

当然の如くスープを飲み干して「ごちそうさま!」

いや~人気になるのも納得です。

この日は大雨だったにもかかわらず、後からどんどんお客さんが来てました。

醤油ラーメンを食べたくなったらここっ!と言うお店が市内で見つかって大満足です。

IMG_20160918_120209

ちなみに奥さんの味噌そばは普通でした。

僕はこの2択なら断然醤油そばをおすすめします。

塩そばも、蛤そばも気になるので、絶対にまた食べに来ます!

てか、定期的に通いますわっ!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0