ちょっといい話 ~息子のやさしさ~

今朝、ランニングしようかなと7時に起きようとしたら、外から放送で「本日、一斉清掃を行います」とアナウンス。

龍ケ崎では、3ヶ月だか4カ月に1回、日曜日に市の一斉清掃(ゴミ拾い)があります。
そろそろかなぁ~とは思っていましたが、まさか今日だったか。
回覧板で見ていたはずですが、すっかり忘れていました(^^;)

支度して8時から息子と2人で30分程度ゴミ拾いしてきました。

まぁ、強制されているわけではないですが、自分たちが住んでいる地域ですから、自分たちで綺麗にしましょう!というのには賛同しますし、ご近所に少しでも顔を知ってもらえるようにとも思うし仲良くなりたいので、なるべくこういう行事には参加するようにしています。

最近はあまり近所付き合いが無い時代ですが、僕らや子供たちの顔を覚えてもらえれば、知っている子供を見かけたら、ちょっと気にかけてくれたり、もし万が一の時には報告してくれるかもしれないし。

多分、引っ越ししてからは参加率100%です!

とは言え、実際に参加している家庭は少ないかもしれません。
何百戸と家がある割には、その時間帯に歩いている人が少ない気がします。
いや、明らかに少ないです。
なんかちょっと寂しいですね・・・

さて、ゴミ拾い。

定期的に行われているからか、それともポイ捨てする人がほとんどいないからか、ゴミはほとんどありません。
まぁ、住宅地ならそんなもんかな?
たまに見つけるのは、たばこの吸い殻や、風でどこからか飛んできたような、ビニール袋程度。

なので、家から持っていったレジ袋にはほんのちょっとしかゴミが集まらないので、最後に拾ったゴミをまとめている公園に持って行くときは、ちょっと恐縮します(笑)(良いことなんですけどね)

ゴミ拾いが終わると、公園で市の指定のゴミ袋とジュース(500mlペットボトル)が貰えます。
ちょっとゴミ拾いしただけで、ジュース貰えちゃって本当に良いのかなぁ?と毎回思いますが、遠慮なく貰ってます。(^^;)

今日も、「大人の方はこっちから、お子さんはあっちから選んでください」とのことだったので、息子に「あっちから好きなジュース貰っておいでっ」と言い、戻ってきた息子と帰宅します。

で、帰ろうとした時、息子の手を見ると緑茶を持っていました。

「あれ?なんでお茶にしたの?大好きなオレンジジュースあったでしょ?」

と、息子に訊ねました。
すると・・・

「だって、ママがお茶好きだし、飲みたいと思って。」

おぉぉぉっ!息子よ、なんて優しいんだ!
自分の為にじゃなくて、家で娘と待っているママの事を考えてあげるなんて!
うんうん、息子は良い子に育っているぞ~~~!(ToT)

思わず抱きしめました。
そして、その抱きしめる父の手には、父が迷わず選んだ大好きな炭酸飲料が握られていたのでした。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0