アクアラインマラソン2018 結果と感想

アクアラインマラソン2018に参加し来ました。

今年は電車ではなくて車で行きました。

心配していた渋滞と駐車場の確保は、朝4時半過ぎに家を出発し、スムーズに進んで朝6時15分頃に木更津駅周辺のコインパーキング(1日上限600~800円程度)に到着。ガラガラの余裕で利用できました。

しばらく車内で待機していましたが、朝7時の段階でもまだ全然大丈夫そう。次回車で行く時は、7時半着くらいでも良いかもな。

スポンサーリンク

会場レイアウトと開場時間

まだちょっと早いけど、7時過ぎにほとんど人のいない駅構内を抜けて会場へ向かいます。

IMG_20181021_065052

駅の周りや、会場までのルートに、木更津市が始めたアクアコインの宣伝が数ヵ所にありました。

IMG_20181021_065339

スマホにアプリをインストールして、現金チャージして遣う電子マネーみたいなものでした。

木更津市内の一部の店舗などで利用できるそうで、今ならランナー特典で600円分のコインを貰うことも出来たんですが、1000円チャージしたらっていう条件だったのでやめておきました。

でももし、木更津市がとても魅力的な商品やサービスを持ち、それを手に入れるにはアクアコインでしか買えないとか、発行数量が限定され、取引所で売買される仮想通貨のようになったら、大化けする可能性もあるかもしれないですね。こういう取り組み好きだなぁ。

7時半前にメイン会場に到着。

事前にきちんと案内読んでなかったんだけど、会場のレイアウト変わって導線悪くなってた。例年イベントエリアになっていた土地になにか作られるみたいで工事中でした。

着替える前に、イベントエリアを物色しようとしたら、なんと9時から開場との事。

ひぇー!それはちょっとどうなのかなぁ?

早めに到着して食事したかった人や、必要な備品やエネルギー補給のゼリーなど、事前に準備する時間無くて当日買いたかった人もいるでしょう。

なのに9時からって、もうスタート1時間前だよ?手荷物預けてお財布持ってない人も多いし、早い人はスタート地点に向かってるでしょ。

前回は8時の時点で開いてたと思うんだけど、なんで変えちゃったかなぁ?

更衣室の体育館はイベント会場を挟んで、スタート地点と反対方向にあり、行き来するのが面倒なので、近くの芝生の上で着替えなどをしながら、まったり時間を過ごします。

トイレも済ませ、開いたイベントエリアを少し見てから、号砲15分前にスタート地点へ。

スタート~中間地点

IMG_20181021_095329

朝は寒かったけど、今大会も暑くなりそうだ。毎回アクアラインマラソンは日差しが強い気がする。

少ししたら左側の方がザワザワしだしたので、近寄ってみると・・・

IMG_20181021_095708

神がいた~~~~~~っ!!!!

山の神こと柏原竜二さんが、ランナーに声をかけてくれていました。

僕も握手してもらいましたよ!ひんやりしてた(笑)

いや~テンション上がりましたね~周りランナーも興奮しているように見えました。

そして間もなくスタート。

遠目に藤森慎吾さんや千葉真子さんをみながらスタートラインを越えていきます。

今回は6分00秒/kmの予定で入りましたが、徐々にランナーもばらついて結局5分40秒くらいのペースで落ち着きました。

沿道のたくさんの応援を受けながら気分よく進みます。

そしてこの大会の目玉である、アクアライン有料道路へ。

IMG_20181021_105116

海の上を潮風浴びながら海ほたる目指します!

IMG_20181021_111526

多少風がありましたが、そんなに気になりません。むしろ気持ちいいくらいでした。

さらに・・・あえ

IMG_20181021_111536

Mt.Fuji!!!!

ホント富士山は不思議な山です。その姿を見るだけで、テンションがあがり、幸せな気分になっちゃうんだから。

アクアラインは結構な高低差があるのですが、景色がごまかしてくれるのか、辛く感じないんですよね~

毎回、海ほたるにはいろんな給食があります。

IMG_20181021_112429

僕は食べやすそうなびわゼリーを取って、走りながら食べました。

それから、海ほたるでは千葉県のマスコットキャラクターのチーバくんも応援していて、マラソン中なのにランナーは行列を作って記念撮影していましたよ(笑)

チーバくん可愛いから大人気だね~。デザインも秀逸だよな~

アクアラインを後にし、2㎞くらい走ればハーフの人は木更津アウトレット付近でもうゴールです。

気持ちよく、楽しく走れるのでハーフまではホントあっという間です。

中間地点~ゴール

ハーフのランナーと別れ、いよいよここからが本当の戦いです。

まだまだ足は大丈夫です。

そして24㎞過ぎで鳥肌がたちます。

沿道にずら~~~~~~~~~っと並んだ子供たちのもの凄い応援。

IMG_20181021_122030

本当に本当に本当に本当に、ものものものもの、凄凄凄凄い応援なんですよ!(動画にしておけば良かった)

ヤバいですよ。マジ感動もんです。まるで自分が箱根駅伝やオリンピックを選手として走っているかのような気分になれます。

IMG_20181021_124146

以降も、地元の方と思われる大声援を受けることが出来ます。(写真は28㎞過ぎ)

毎回応援が凄い大会だと感じてはいましたが、特に今年は過去最高の大声援だったと思います。

後から、知ったのですが、なんと地元の学校は日曜日なのに登校日だったそうです!全ての学校かは分かりませんが、ピュアな小学生だけじゃなく、中高生、大人たちまでもが、まったく知らない他人に、長時間あれだけの声援を送ることが出来るなんて本当に凄いことだと思います。

こんな素晴らしい声援を頂きながら申し訳ないのですが、この28㎞位から急に足が重たくなってきました・・・

前回は5分00秒/㎞で走って、30㎞地点で完全に止まり歩いてしまいましたが、今回は5分40秒ペースです。きっと今回も歩いてしまうだろうということは分かっていましたが、何としてでも34㎞付近に待ち構える上り坂は攻略したいと自分なりの目標は持っていました。

31㎞位から徐々にペースは落ちましたが、走りは止めずに何とかこの坂をクリアし、上り切ったところにある給水所で一旦歩いたら、なかなか走り出せず・・・

少ししてなんとか再開しましたが、36㎞手前のおもてなしコーナーで完全に終わりました。

IMG_20181021_133103

毎回楽しにしているこのおもてなしロードには、お菓子・野菜・果物・ジュースなど本当にいろいろな物が置かれています。

良く知らないけどご当地アイドルからも受けとれますよ。

IMG_20181021_133107

個人的には、梨とエナジードリンクが嬉しかったです。

さすがに全ては食べきれないですが、持ち帰り用にビニール袋を用意してくれているので、ここから残り約6㎞は、手にビニール袋を下げて走るランナーもチラホラ(笑)

さらに1㎞ほど進むと、今度は冷凍ブルーベリーのおもてなし。これも大会の名物です。

IMG_20181021_133940

この後は、毎度おなじみのジョグ&ウォーク(;’∀’)

38㎞付近のどんだけドSなんだよ!っていう坂も、途中まではジョグしてみましたが、登り切りは無理でしたね。

毎度毎度、素晴らしい声援を頂きながら申し訳ない・・・

ほんと諦めずに最後まで走り切る周りのランナー凄すぎ!

40㎞過ぎの陸橋を渡る最後のアップダウンを越えてから、最後の1㎞ちょっとはなんとか6分30秒くらいのペースで走って無事ゴールへ。

IMG_20181021_143947

ネットで4時間27分37秒。

なんかもう4時間15~30分位がお決まりになってきたな(;’∀’)

まぁ、1か月後のつくばマラソンでサブ4ならなんとかなりそうか?ってとこかなぁ?

唯一の心残り・・・

ゴール後はすぐに荷物を受け取って、しばらくグダ~っとしてから着替え、イベントコーナーへ。

ぶっちゃけ、マラソン中におもてなしで少し食べたし、疲れていて食欲もあまりないんですが、一応食べておいた方が良いかなぁと思って、周りも結構が食べているラーメン屋さんへ。

IMG_20181021_151844

おぉっ!美味しそうじゃ~!チャーシュー分厚い!海苔デカい!

これで500円は安い!

でも食べたら・・・しょぱい・・・スープも、色のついているちょっと変わった麺もしょっぱいわ~、チャーシューも硬いわ~

疲れた体が優しい味を求めていたから、そう感じただけなのかなぁ?

「食事は残さない!」がポリシーの僕ですがどうしてものどを通らず、無理すると気持ち悪くなりそうだったので半分くらいで捨ててしまいました。ごめんなさい・・・

さて、今回のアクアラインマラソン、自分の走りについては、まぁ自分の練習量の結果なので満足じゃないけど、納得しています。

また、会場レイアウトやイベントブースの開場時間など要望はありますが、それよりも大会を、そして地元を盛り上げようという気持ちを感じる、参加するランナーもワクワクする素晴らしい大会だと、今回も再確認。

もはや千葉県最大のスポーツイベントと言っても良いんじゃないでしょうか。

そんな大会に今回も参加出来てとても嬉しかったんですが、一つだけ心残りが・・・

それは、女性芸能人最速ランナーの福島和可菜さんに会えなかったこと!

好きなんですよ!あんな綺麗でしかもサブ3ランナーだなんて、憧れまくりです。

実は福島さんも、アクアラインマラソンは第1回から毎回参加していたそうなんですが、僕が福島さんのことを知ったのは今年に入ってからなんです。

なので、この大会で必ず見よう!あわよくば話しかけてやる!くらいのつもりでいたのですが、会場で会うこともなく、「ならばアクアラインの折り返しならすれ違うことが出来るはず!しかも、速いからバラついていて見つけやすいだろう!美しい走りをこの目と写真に焼き付けろ!」と、アクアラインでは常にスマホを手に持った状態で、注意していたのですが、結局福島さんの姿を確認することは出来ませんでした・・・( ノД`)シクシク…

これが本当に心残りなんでした。

マラソン大会に出続けていればいつかお会いできるかな?(何と今週横浜マラソンに参加するらしい。2週連続でフルを走るとは!)

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0