ディズニシーのタートルトークがとっても不思議

ディズニーシーに行きました。
値上がりして、予算的にはますます気がるに行けるリゾートじゃなくなってしまっていますが、やはり子供がいるのでたまには1年に1回くらいは連れて行ってあげたいです。
今回は、会社の保険で年に1回安く(2500円)で購入できるので、それを利用しました。

スポンサーリンク

駐車場は宿泊のホテルへ

この日は、すぐ近くのホテル「サンルートプラザ東京」に宿泊の予定だったので、ホテルの駐車場が利用可能な12時ぴったりに到着。
ホテルの駐車料金は1泊2700円。ディズニーは2500円(土日祝3000円)ですから、両方で払っていたら駐車料金だけで5000円を超えてしまいますからね(;’∀’)
ホテルでは受付だけ済ませて、シーへ向かいます。

シーへは無料の送迎バスでディズニーリゾートラインのベイサイドステーションまで行き、そこからモノレール(200円)でディズニシーステーションへ行きます。
ランドへはバスで直接行けるそうです。

1433591662170

1433591662006

このバスや、モノレールも息子にとっては楽しみの1つです。
父親の方が楽しそうに見えるのは気のせいです(笑)

タートルトークに感動!

まず最初に向かったのは、トイストーリマニア。
DSC_0530
息子が一番楽しみにしていたアトラクションです。

しかし、とても人気で朝10時にはファストパスも終了してしまうらしく、13時近くだったのですでに100分待ち。
また後にして、近くのタートルトークに向かました。
こちらは30分待ちでしたが、実際は20分位で入れました。

タートルトークは、ファインディングニモに出てくる、カメのクラッシュと会話が出来るというアトラクションですが、この出来の素晴らしさに僕は感動しました。そして爆笑させてもらいました。

ゲストとの質疑応答では、見事なアドリブで劇場は爆笑の渦!
ゲストをうまくいじるし、恐らく裏で声を担当しているであろうキャストさんは、芸人さんとしても食べて行けんじゃなかろうか?(笑)

声は、キャストさんがアドリブで出して、クラッシュの声に変声しているんだろうけど、映像まで見事に対応しているのはどうやっているんだろう?
とても不思議です。毎回違うゲストと会話しているんだから、絶対に会話のやり取りのタイミングは違うし、リアクションもか変わるはずだよなぁ?
現代の最新技術は、こんなことまで出来るようになっているんですね。すごいわ~

調査カードを預かる

あと、今回初めて経験したことがあります。
それはこれです。
DSC_0537

あるアトラクションに並び始めた時に、「本当に表示されている待ち時間でアトラクションを利用できたか確認する為に、利用直前でキャストの人に渡してもらえませんか?」と渡されました。
ただ並んでいる列の長さとかで適当に待ち時間を表示しているだけじゃなかったんですね。

天気は悪いが息子はハイテンション

あいにくこの日の天気が悪く、今にも降り出しそうな曇り空。そして夕方からは本格的な大雨だったのですが、息子は終始ハイテンションでした。

DSC_0539

DSC_0534

DSC_0535

DSC_0544

最後に楽しみにしていた、トイストーリーマニアを満喫。
DSC_0558

この直後息子は目的をすべて達成した為か、ぐっすりと眠りにつきました。
テンション高かったもんねぇ。疲れたわなぁ。

DSC_0566
ホテルでぐっすり眠ろうね。

国内・海外旅行の予約は【Tポイントが貯まる・使える!】Tトラベル

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

東京のホテル予約

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0