つくばマラソン2016結果 撃沈も新たな目標を立てる

大人気な大会のつくばマラソン2016に参加してきました。

今回も結果から言うと、撃沈です。

しかし今回の撃沈は今までの撃沈とはちょっと内容が違うと思ってます。

スポンサーリンク

スタートまで

事前申請してあった駐車場へは7時20頃到着。

そこから学園都市駅まで5分位歩きシャトルバスに乗るんですが、電車での来場者と一緒なので凄い行列です。

ただバスの数も多いので10分位で乗れました。

乗車時間も10~15分位だったと思います。

IMG_20161120_183348

シャトルバスは有料ですが、申請した駐車場利用の人には回数券が事前に送られています。

8時頃会場に到着。

IMG_20161119_214602

前日の雨で会場はぐちゃぐちゃですが、渡り板が置かれていてなんとか歩けます。

更衣室は仮設テントですが広いです。

広いんですが利用者も多いので、使えるスペースは殆ど無いです。

走った後に寝転んだりしたら踏み潰されるでしょうね(笑)

ちゃちゃっと着替えを済ませ、真冬だとギリギリまで温かい格好でいたいのですが、この日は気温も肌寒い位で我慢出来るので、水分補給をしたら早々に手荷物も預けちゃいました。

あとはトイレですが、とてもたくさんあったので大便に並んでも15分位で済みました。

スタート地点到着はスタート約15分前でした。

スタート!前半は絶好調!

つくばマラソンはウェーブスタートが採用されていて、僕はCブロックだったので9時06分スタートでした。

いや~ウェーブスタートってこんなに快適とは思いませんでした。

もしかしたらたまたま今回は偽り申請している人が少なかっただけかもしれませんが、スタート直後から混雑はしてても皆ペースが同じくらいだから走りやすい走りやすい!

最初の1kmこそ5分40秒かかりましたが、前に進めないと言うより、落ち着いて入ってるといった感じです。

その後無理やり間を縫って追い抜いたりなどはせずに、徐々にペースが上がって3km地点では5分ペースになっていました。

ただその後が思った以上にペースが早くなっていて4分50秒位が続き、僕もその流れに乗ってしまいました。

少しすると少しずつ下がってくる人が増えてきたので、サブ3.5を目指す冷静な人はこの辺でペースを落ち着かせたのかもしれません。

時々4分45秒ペースを切ったりもしながら、ハーフまではあっという間にきました。「こんなに簡単に来ちゃって良いのかな?」って位に。

良いリズムで走れてる感覚があるので、そのリズムを乱さないように走りました。

そしたらここからペースがさらに上がってしまいました。

4分45秒以下連発( ̄▽ ̄;)

「やべー、ぜってーオーバーペース…」

解っていても上手にペースを落とせない僕…

いくら快調に走れていても、毎回訪れる突然の疲れ。

今回もそろそろ訪れるんだろうと思い始め、ペースを落とすべきか悩んでいた25km位で、前を走るランナーのTシャツデザインが目に入りました。

「撃沈上等!」

おぉっ!まさに自分に言われているかのようなこのセリフ!

そして決心しました。無理にペースは落とさず行けるところまでいこうと。

目標達成を確信も結果は・・・

その後28km位でやはり足に疲労を感じ始め、案の定ペースも落ち始めました。

それでも5分00秒ペースは維持しようと、もう一度リズムを意識しながら30kmを越えます。

しかし33km過ぎにはもうとてつもなく足が重たくて思うように動かない。

でも時計を確認するとこの時点で3時間30分から逆算すると5分の貯金があります。

とういうことは、残りの10km弱を5分30秒ペースで行けばサブ3.5に届きます。

「いける!」

そう確信しました。

「5分30秒ペースなら維持できる!」脚は疲労しているものの、息はまだ余裕があるし、何より気持ちがまだ燃え尽きていないぜ!

しかし、5分30秒ペースを維持して37kmを迎える頃に、とうとう脚が限界を迎えます。

実は33km位から時々ピクッとしたんですが、右の脹脛が攣ってしまいました。

さすがに一瞬立ち止まり少しだけ歩きます。

すぐにジョグを再開して様子を見ましたが、またすぐに再発。さらには左の脹脛・左右の太腿と4ヶ所全て攣ってしまい、THE END・・・あと5kmだけなのに・・・気持ちだけではどうにもなりませんでした。

ここ2週間、走る時間が殆どとれずに多分今回も撃沈してしまうだろうと、ちょっと前の投稿で言い訳していましたが、やはりそう簡単にサブ3.5は達成できませんでした。

ただ!今回の僕はここからが違った!

もうここから再び5分ペースで走ることが出来ないことは分かっているにも関わらず、「少しでも早くゴールへ向かおう。まだ4時間は切れるじゃないか!」とういう気持ちが残っていました。

歩いてはジョグし攣って、歩いてはジョグして攣って・・・何度も何度も繰り返してゴールを迎えました。

残り30m位で攣っちゃって、最後もほぼ歩きでのゴールとなりましたが、今回は自分でよく頑張ったと思える内容でした。

IMG_20161120_183325

タイムは3時間43分05秒

自己ベストの3時間34分04秒に次ぐ自己記録です。

それどころか実は4時間を切ったことがあるのはこの自己ベストの時だけで、今回が2度目の4時間切りでした。

久し振りの4時間切りに、最初は満足しましたが時間が経つにつれどんどん悔しさが大きくなってきました。

前半冷静に5分00秒ペースで我慢していたら、攣らずに最後まで保てたんじゃないか?

最後の2週間、もうちょっと走る時間が取れていたら、3時間30分切れたんじゃないか?

それどころか、3時間25分、3時間20分も狙えたんじゃないか?

IMG_20161120_133822

悔しさを感じながら会場を後にしました。

達成していないのに新たな目標

SnapCrab_NoName_2016-11-21_22-5-25_No-00 SnapCrab_NoName_2016-11-21_22-5-48_No-00

今回はサブ3.5を達成できませんでした。

しかし、「サブ3.5は確実に達成できる!」そう確信しました。

というより、もう4分50秒ペースになってしまって、それが32kmまで続くなら、あと10kmそのペースで走れる脚力をつけよう。もう3時間30分じゃなくて、3時間25分を目標にしよう!

そう目標達成前に、さらに高い目標を持つことにしました。

次、いよいよだな☆

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0