次の富里スイカロードレースで40分を切る為のトレーニング

先週の本庄早稲田の杜ハーフマラソンで90分を切ることができました。
余韻に浸りたいところですが、気を引き締めて次の目標を立てようと思います。

スポンサーリンク

次のレースは富里スイカロードレース

suikalogo

次に参加を予定しているレースは、6月21日の富里スイカロードレースです。
10㎞のレースとしては、参加者が非常に多い人気の大会で毎年抽選になりますが、今回で4年連続4回目の出場です。

毎年お祭り気分で友人と一緒に参加しているのですが、ちょっと今年はガチで走ろうかと考えています。

ズバリ目標は40分切りです!

練習では4分00秒/kmペースで5km走るので一杯になっているので、ちょっときつい気もします。
しかしハーフを4分12秒/kmペースで走れたことを考えると、不可能ではないような気もします。

このペースになってくると、僕の力では1kmあたりで5秒ペースを上げるのもなかなか難しいです。
なのでスタートの混雑でのタイムロスも出来るだけ避けたいので、スタートもなるべく前の位置を取りたいと考えています。

そしてラスト1km付近に待ち構える急坂も克服する必要があります。
このポイントでまでに多少の貯金を作っておくためにも、3分55~57秒のペースで行く必要があります。

恐らく今のままでは厳しいでしょう。
レースまでの期間は約2か月。もっと4分00秒/kmを楽に感じられるくらいの、スピードを付ける練習をしなくてはなりません。

4分00秒/kmで10kmを乗り切る為のトレーニング

目標の為にはどんなトレーニングをするか。
単純に4分00秒/kmペースで10kmを走るような練習が出来ればいいんでしょうが、僕には練習でそこまでやれる自信がないです。
なんせ、ついこないだまでの練習でも4分10~15秒で8km位でやめてましたから(^^;)

じゃぁどんな練習なら出来そうか?
3分50秒で5kmを走れる努力なら出来そうな気がします。
これが出来るようになれば4分00秒ペースで10km行けるんじゃないか?と目論んでいます。
実際、4分00秒ペースで5km走れたら、4分12秒ペースでハーフ走れたんで、同じようなことをしてみようって魂胆です。

果たしてこの作戦がうまくいくのか???

ともかく、今回のレース、給スイカ所を楽しむ余裕はなさそうです(;’∀’)

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0