初めての親子ラン 鎌ヶ谷ランフェスタ2018

先週のつくばマラソンに続き、連闘でマラソン大会に参加してきました。

といっても今回は3㎞。息子と一緒に初めての親子ランに参加です。

スポンサーリンク

スタート前の期待と不安

普段から走っている僕にとっては、3㎞はスピードを気にしなければ、何てことない距離です。

しかし、学校の持久走大会でも1km以下な小学1年生の息子にしてみたら、未知の距離だしなかなか大変な距離です。

思い出せば、高学年や中学生の頃は、走るのが得意だった自分も、1.5㎞や3㎞の持久走の時間はが嫌でした。

しかも息子は走るのが遅く、持久走大会も後ろの方でした。

それでもヤタヤダ言わずに参加してれたことが、今回の大会でまず嬉しかったです。

そして、ディズニーランドなどに行くと4歳位から疲れてもグズグズせずに、大人と一緒に辛抱強く歩いていたので、案外頑張れちゃうんじゃないか?という期待と、すぐに諦めて抱っこ、おんぶと言い出さないか?という不安を抱えてスタートラインに向かいました。

予想外の快走!

日本ハムファイターズが主催するこのイベント、この方も参加しており、3㎞の部のスターターでした。

IMG_20181202_092515

やはり、清宮選手の周りに人が集まります。

IMG_20181202_092544

さぁスタート。歩いてしまうのは分かっています。僕の願いは、息子が最後まで弱音を吐かずに、自分の足で、そしてちょっとでも早くゴールしようと、頑張ってくれることです。

IMG_20181202_092549

さぁ、頑張れ息子!

IMG_20181202_092701

周りにつられたのもありますが、序盤は僕が思っていた以上に良いペースで走っていきました。

しかし、600~700M位でしょうか、なかなか急な坂があり、この坂の途中で歩いてしまいました。

まぁ、予想通りです。さぁ、ここから息子がどうするのか?

呼吸を整えてすぐに走り出しました。

おぉ!僕は一安心。

しかし、これまたなかなか勢い良く走って行くので、すぐに息切れして歩きます。

1㎞を過ぎたくらいで、

僕「そんなに速く走ったらすぐに疲れちゃうし、距離も長いんだから、ゆっくりで良いんだよ。」

と言っても、やり方を変えません。

どうやら、息子には息子の考えがあるらしく、

息子「後になったら疲れちゃうから、力があるうちに出来るだけ速く走って、出来るだけたくさんの人を抜くんだ!」

だそうです。(若干父翻訳)

僕「だから、もうちょっとゆっくりでも歩かない方が早くゴール出来るよ」

と、アドバイスしても、

息子「それじゃ意味がないんだよ。」

と、どんな意味なんだかわかりませんが、あくまで自分の作戦で走りたい様です。

なので、頑張って早く進もうという気持ちはあるようですし、ここは彼の考える走りを見守り、応援することにします。

早いと100Mもしない位で歩きますが、良い感じの時はペースが落ちても300M位続けて走ります。そして歩くときも思いの外ダラダラせずに、10~20M程度でちょっと息を整えたらまた走る!

周りのランナーが「速いね~」と声を掛けてくれて乗せられてる様にも見えましたが、この頑張りには驚きです。

IMG_20181202_093834

さすがに2㎞手前ではこの表情。

ただ、なんだかんだ楽しんでるようで、元気に声だしながら走ったり、笑顔で会話する余裕はあるようです。

携帯していお茶を飲むか聞くと、「飲みたいけど飲んで良いの?反則じゃないの?」と真面目で可愛らしい回答(笑)

一口飲ませて、あと1㎞頑張ります。

スタジアムの敷地に入ると、ゴールが近いと察した息子のスピードが上がりますが、グルーッとスタジアムを回るので、まだ600M位あります。

しかし、前に一緒に参加した同じ1年生の親子を発見し、負けたくないとこの日一番の走りを見せます!

IMG_20181202_094605

前の子も近づいてきた息子に気付きスピードアップ!

2人勝負は最後のベースランニングへ。(ホームベースがゴール)

息子はグランド入口で一旦歩いて呼吸を整え、中に入ってからラストスパート!

二塁を廻り、三塁を廻り、ホームへ!

そして二人が全く並んでゴール!

いやー、よく頑張ったよ!ぶっちゃけ、絶対おんぶすると思ってたし。

最後まで一生懸命な息子の姿を見れて、父は嬉しいよ!

ゴール後のミラクル

VID_20181202_095352

ゴール後、子供を遊ばせている間に、記録証とお水とおにぎりを受け取ってきて貰いました。

IMG_20181202_104903

温かい豚汁まで買ってもらっちゃった(^_^;)

IMG_20181202_105547

記録証を手に記念撮影。何故か面白がって逆さまの記録証を直さない息子。

この後は表彰式。

上位の方だけでなく、選手のグッズがあたる抽選もありました。

まぁ、予想通り当たらなかったのですが、8人くらいいた選手の分の、半分くらいの当選者が表彰式に参加していなかったようで、残った選手のプレゼント当選者はその場で選手が選ぶことに。

その中には清宮選手のサイン入りバットも!

観客はみな必死にアピール。僕らのチビッ子達も頑張ってます(笑)が、親達はまぁ選ばれることも無いだろうと離れた場所から見ています。

案の定、選ばれずに事が進み、「そりゃそうだよなぁ」と思ったその瞬間…

「○○くん、映ってるよっ!」

えっ!?センターのビジョンを見ると、選手に手を引かれて壇上へ上がる息子の姿が!

なんと最後の一人だった、今井順之助選手が息子を選んでくれましたぁ!

IMG_20181202_115014

慌てて近付いて写真撮りましたよ(^_^;)

今井選手のバッティンググローブを頂きました。

その後は、○×ゲームや選手と鬼ごっこをして遊び、最後に記念撮影。

IMG_20181202_124435

鎌ヶ谷スタジアムのFacebookに載ってます。

今回は、元会社の先輩ファミリーも一緒に参加しました。

初めて会う奥さんやお子さんもいましたが、奥さんはとても話しやすく、息子のことも気遣ってくださり、子供たち同士もすぐに仲良くなって、走った後は、まだそれだけ力残ってるならもっと早く走れただろ!って位はしゃいでいました。

お掛けでホントに楽しい時間を過ごせました。

息子もまた参加したいと言ってくれて嬉しいかったです。

是非また他の親子ランにも参加したいと思いました。

IMG_20181202_170402

帰宅して貰ったバッティンググローブを出してみると…

IMG_20181202_170521

サインだけじゃなくて、型紙に「お疲れ様」の文字が!

今井選手、素敵です!まだ2年目の若手選手、個人的に応援します!

なので、このグローブの価値を上げまくる活躍をお願いします!(笑)

家の庭や公園で時々息子と、バッティングして遊ぶけど、これがきっかけで、息子が本格的に野球をやりたいと思ってくれると嬉しいんだけどなぁ~

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0