子供のサッカーボールの選び方

IMG_20161016_094337

息子が10月から幼稚園のサッカークラブに入りました。

入会するにあたり、サッカーボール(4号)・靴下・レガース・紅白帽子を揃えてくださいと支持があったので、先日某スポーツ用品店へ。

スポンサーリンク

ボールの硬さの違い

サッカーボールはデザインがたくさんあってどれにしようか悩みました。

息子に選ばせたら、とりあえず目の高さにある青いボールばかりを選びますが、正直格好悪いのばかり・・・安くて家計的には助かるんですが、どうせ買うならしっかりしていて、カッコイイ物を買いたいです。

奥さんと僕で、「これは?」と良さ気なボールを息子に見せますがなかなか気に入らず、いくつも手に取って見せて、ようやく決まったのがこのボールです。

OI000375

結局息子の好きな青と赤でデザインされたボールです。

まぁ僕的には結構気に入っているんだけどどうでしょう?

ところで、このボールをレジに持って行った時に、お店のスタッフの人が以下のような確認をしてくれました。

「検定球で試合でも使えるボールなんですが、硬いのでまだ上手に蹴れない子は、痛がるかもしれませんが、大丈夫ですか?」

そして、「蹴り方を覚えるまでは痛くないように、こういった表面の下に綿が入っていて少し柔らかい物もあるんですよ」

と、違うタイプのボールを持ってきてくれました。

ボールを触っていて、パッと見の質感は同じでも、実際に少し押してみると感触が違うなぁとは気付いていましたが、試合でも使える検定球だと硬かったんですね。

そして柔らかい理由がこんな理由だったとは。

検定級の半分くらい価格なので、売上げが下がっちゃうのにわざわざ教えてくれるなんてなんて親切な店員さんなんだ!

どうしようか奥さんとちょっと考えました。

確かに上手に蹴れないで、「ボールを蹴る=痛い」と思ってしまったらせっかく自分からやりたいと言い出したのに、嫌になってすぐにやめてしまうかもしれない・・・

息子の性格からそういう心配がちょっとありました。

でも、最終的には検定球にしました。

空気圧で多少は柔らかを調整できるのと、練習で痛みを感じず蹴れていても、いざ試合になったら痛くて、練習通りのパフォーマンスが出来ない・・・ってこともあり得ると思ったからです。

だったら最初から試合と同じタイプのボールで練習して慣れておいた方が良いんじゃないかと考えたからです。

この店員さん、レガースのこともしっかりアドバイスしてくれてホント神対応でした。

OI000380

園児のレガースは、ずれにくいように小さくて、まぁるく包むようになっているものがお勧めみたいです。またサイズ感が大事なので、成長に合わせて見直した方が良いと教えてくれました。

ソフトとハードタイプがあり、大きくなったらそこは本人の好みですが、最初はソフトで良いと思いますと。

靴下はボールに合わせてアディダスのハイソックスにしました。

後日、奥さんがコーチにボールの硬さについて聞いてたら、「指定はしませんが検定球で良いと思います」との回答だったそうです。

柔らかい方は利用していると表面が破れて中の綿が出てきちゃうことが結構あるみたいです。また、その綿のせいで、ちょっと飛び過ぎたりもするそうです。

やはり、プレー上の感覚的なところも変わってきますね。検定球にしておいて良かった〜ε-(´∀`*)ホッ

先日の練習日に「ボール蹴って痛くなかった?」と聞いてみると「全然大丈夫!」と頼もしい答えを聞かせてくれました。

とりあえず途中で投げ出さずに、みんなと一緒に元気よく楽しく練習してくれればと思います。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメント

  1. 通りすがりのライダー より:

    検定級を買ってしまった後に、大人がけっても痛いと感じて検索していてたどり着きました
    参考になります〜

    • bakenist より:

      通りすがりのライダー様

      私の記事が参考になったなら本当に光栄です。
      うちの息子は、痛いとか全く言わずに一生懸命(?)やっていますよ!
      わざわざコメントありがとうございました!
      コメントいただけると、とてもテンションが上がります!(^^)!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0