秘境の地にある「かき氷カフェポニー」

IMG_20160503_134537
稲敷市にある「かき氷カフェポニー」に行ってきました。
(秘境の地にあるというのは、ちょっと言い過ぎかもしれませんが、オーナーがtwitterで呟いていたので、そう表現しました)

さくら氷菓店に感銘を受け、自身でも始めたお店だそうで、さくら氷菓店のオーナーは師匠で、アドバイスを受けたりもしてるそうです。

ちょっと変わったかき氷屋さんを紹介します。

スポンサーリンク

変わり種を是非!

場所は、とても分かりにくく、住所は「茨城県稲敷市犬塚849-2」ですが、ナビでは付近までしか行けないかもしれません。

土地勘のない人が初めて行ったら不安になるかもしれませんが、突き進んでください。

そして近くまで行ったら、慎重に「氷」の旗を探して向かってください。
IMG_20160503_142110
IMG_20160503_142120
IMG_20160503_142130

すると、日によってはこんな感じにヤギが出現します。
IMG_20160503_141611
IMG_20160503_141650
ヤギが現れたらもうお店は目前で、ここ空き地部分も駐車場だそうです。

さぁ到着。
こんな感じで、かき氷屋さんとは思えない場所です。
IMG_20160503_134512
IMG_20160503_134448
龍ケ崎のさくら氷菓店と同じように、プレハブでの営業でした。

この日のメニューはこんな感じ。
IMG_20160503_134253
最近のかき氷ブームの中、なかなかの良心価格です。
小サイズなら2個食べても良いかも( ̄ー ̄)

変わり物好きな僕が注文したのは・・・
IMG_20160503_134658
クリームチーズ&トマト!

IMG_20160503_134802IMG_20160503_134824
分かりにくいですが、トマトの皮も入っています。

お味は、さっぱりしていて美味しいです!
僕は好きですね。
甘いかき氷も良いけど、個人的にかき氷はさっぱり派です。
でも、皮は無くても良かったかな(^^;)

以下、僕は食べていませんが、注文したメニューの写真のみ掲載。

IMG_20160503_134939
奥さんは、「生レモン&ミルク」

IMG_20160503_135125
息子と、お義母さんが食べた、「スノービューティー」には苺が入ってます。

IMG_20160503_135309
義妹ちゃんは「ココア」

オーナーの女性は感じのいい方でした。
ソース・ジャムは自分で作っているそうです。

メニューもたくさんあり、日によって変わるみたいなので、この夏は定期的に通うかもしれません。

自宅からだと、12kmくらいなので、ランニングの折り返し地点にして、中間地点でかき氷を食べて帰ってくる。ってのも良いかもな。

かき氷カフェ ポニー

ところで、ここのかき氷さんの名前は「かき氷カフェ ポニー」です。

というわけで、ポニー登場!
IMG_20160503_140848

IMG_20160503_140922
馬もいて、放牧地が変わるらしいので、近くで触れる日もあるそうです。

ヤギ、ポニー、馬。
動物とも触れ合える、ちょっと変わったかき氷屋さんでした。

休業は不定期で営業時間は15時までらしいです。
必ずTwitterで確認してから行くのをお勧めします。

稲敷の秘境を、氷の旗だけを目印に、不安になる細い道を突き進んだ勇者だけが食べられます(*´ω`*)。さあ、勇気を振り絞って進んでください!

オーナーのTwitterより引用。

後日追記:カボチャも食べました!

何度でも行きたくなる!「かき氷カフェポニー」
前にも紹介したことのある稲敷市にあるかき氷屋さん「かき氷カフェポニー」。 家から12km位のところにあるんですが、この夏はこのかき氷だ...
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0