ローラー滑り台で遊ぶ時に必要な物。木下交流の杜公園

もう1ヶ月以上も前になっちゃいますが、子供達を連れて、印西市の木下交流の杜公園に行ってきました。

目的は全長約53mのローラー滑り台です。

スポンサーリンク

ローラー滑り台で遊ぶ時は要注意!

元々ここは印旛高校の敷地だったはずですが、印旛明誠高校に改称とともに移転し、いつの間にか公園になっていたようです。

ここの野球グラウンドでは高校時代に練習試合で遠征し、初めて柵越ホームランを被弾した記憶があります(^-^;

なかなかこの長さはないですよね。

子供たちは早くやりたくて、到着するなり僕をおいてさっさと登って行くので、僕も急いで追いかけます。 2年生の息子はともかく、年少クラスの娘はさすがに心配なので 。

ローラーはゴムではなくて、鉄製の細いパイプ。そのせいかどうかは分からないけど、これがなかなかなスピードが出て、なかなかスリルあります。

そして滑り出したらすぐに感じますが、摩擦熱でお尻が熱い!
ズボン破けるんじゃないかって心配になります。

スピードを抑えようと、足で横を押そうとするとグリップが効きすぎて捻挫しそうになるし、手で横を掴もうとすると手を火傷しそうです。

子供たちは大丈夫か心配になりましたが、お尻が熱い!と言いながらも、平気な様子で楽しそうに笑って繰り返し遊びます。

でもね、ちょっとしたらやっぱり泣き出しましたよ…下の子が「お尻が痛い」と…

僕のミスですが、息子はハーフパンツ、娘はキュロットの様なパンツスタイルだったんです。娘は滑ってる間に捲れてしまったようで、太ももの付け根が擦れて火傷してました…

腿が付かないように膝を少し曲げてお尻だけで滑るんだよ。と言っておいたけど二人とも足伸びてましたからね・・・(-_-;)

子供たちはまだやりたがりますが、そのうち息子も火傷しそう気がするのでもうお終いにしようと話していたら、遊ぶのを終わりにしたファミリーが「私たちも前に来たときに、お尻や手が熱くて大変だったんです」とこれをくれました。

軍手とダンボール!
非常に助かりました!正直段ボールをお尻に敷いてもまだ熱さを感じますが、有ると無いじゃ大違いです!
おかげでこの後も満足するまで遊べました。

敷地内には、他にもちょっとした遊具や、有料で使える多目的グランド(僕が被弾したあのグランド・・・)があり、ちょっと遊べれば良いかなくらいの気持ちで行ったのですが、2時間位滞在していました。

子供の体力づくりに良いかも

長い滑り台で遊ぶには、それだけ長い階段を登っていかなくてはならないので、結構いい運動になって子供の体力づくりには良いかもしれません。

あと、他の子達も皆、段ボールや滑り台用のソリを使っていました。 この滑り台で遊ぶにはソリはマストのアイテムのようです。
100均ショップでも買えるようなので、もし行かれる際は、持参するのをお勧めします。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0