手賀沼公園で子供たちのテンションがメッチャあがる。

先日の体育の日は、子供たちを連れて実家に行ったのですが、僕の叔母さんや、従妹らが遊びに来ていたので、みんなで手賀沼公園にお出かけしました。

ちょっと子供たちを遊ばせられればいいや位のつもりでしたが、子供たちは結構テンション揚って楽しめたようです。

スポンサーリンク

 幼児くらいの子にちょうど良い

OI003625

言い方悪いかもしれませんが、大人目線だとなんてことない、こんなちょっとした遊具でも、子供たちは本当に楽しいらしく、何度も何度も繰り返し遊んではしゃいでいました。

OI003629

もうすぐ2歳の娘も、一人でアスレチックに上っていってしまって、見ているこっちがヒヤヒヤです。

保育園でどんな遊びをしているのかはわかりませんが、だいぶ力がついているし、なかなかバランス感覚もあって、自分ひとりで登っていくにはこれくらいのアスレチックは余裕の様でしたが、周りの子供たちとめっちゃ接触するので、落とされないか?押して落としちゃわないか?といった心配の方が大きかったです。

OI003630

上の子はもう放置ですが、娘が近くに行った時は、「お兄ちゃん、助けてあげてね!」と頼りにします。

OI003637

頼りにされる兄は、まんざらでもない様で、「○○(娘の名前)~、大丈夫?気を付けて~。ここを持つんだよ~。」などと声をかけていて、大きめの滑り台は毎回一緒に滑り降りてくれました。

かなりの時間アスレチックで遊んだ後に沼の畔へ。

OI003641

ここでは娘がテンション揚っちゃってしょうがなかったです。

魚や白鳥が見えると、フェンスに上って身を乗り出すように見ています。

OI003642OI003644

「もうおしまいにしようね」とフェンスから降ろしても、他の場所に移動してまた上る!

他のお客さんに紛れてまた上る!

いつまで見てても飽きない様です。

最初は、食いつきが良くてうれしかったけど、さすがに途中からは「もういい加減飽きてくれよ・・・」という気持ちでした(^-^;

ようやく落ち着いたところで、息子がどうしてもやりたがっていたスワンボートへ。(自分じゃ漕がないのにね…)

OI003671OI003670

僕と叔母さんと息子と娘、4人でしたが子供が小さいので3人乗りの1,500円のボートに乗れるか聞いてみたら、「1,000円のやつでも乗れるよ」と言ってくれました!良心的じゃないか!

ただ、まぁいざ乗ってみたらギュウギュウです。普通に3人乗りで良かったね…

OI003664

狭いボートの中、子供たちがふざけて沼に落ちないよう気を付けながら、僕と叔母さんはペダルを漕ぎます。

OI003658

当然、お兄ちゃんが操縦してたら、妹もやりたがるよね。

OI003650

兄の方はもう慣れたハンドル捌きです。(漕いでる人間の言うこと聞かないで好き勝手ですが…)

目標としていた手賀大橋の下までは時間的に行けそうになかったので、早めにUターン。

すると、ここまで比較的軽かったペダルが、Uターンしたとたん重たい!そして進まない!

いや~もうここからは僕も叔母さんも必死です!

OI003667

なんとか時間内に戻りましたが、足がガクガク…。(叔母さんよく頑張ったわ)

その後、子供たちはまたアスレチックでおおはしゃぎしていて、しばらく飽きそうになかったので、「ソフトクリーム食べに行くよ~」と釣って公園を後にしました(笑)

手賀沼公園、ちょっと遊べれば位の散歩気分で来ましたが、子供にとってはとても楽しめる場所だったようです。

そういえば「ミニSLもあるから子供たち楽しめるかもね」といって、手賀沼公園にやってきたのに、SLに乗るの忘れて帰ってきちゃった。

土日祝はやっているそうなので、疲れたくない方は、子供をスワンボートには近づけず、SLの方に誘導しましょう。(12月から翌年3月下旬頃までは休業らしいです。)

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0