あやめ祭と佐原の町を散策。

先週、スイカロードレースを終えた後に、車で少し足を延ばし、佐原のあやめ祭に行ってきました。

DSC_0659

スポンサーリンク

東洋一の品種 水郷佐原水生植物園

東洋一ということで、前から一度来てみたいと思っていて、ワクワクしていたのですが、天気が悪かったせいか、来場者は聞いていたほどおらず、いまいち盛り上がりに欠けていました。

僕は見ませんでしたが、この日の前日には、「もしもツアーズ」で紹介されていたらしいんですけどね。

DSC_0648

あやめの花は、この日のように雨の日でも、これはこれで趣があって絵になりますね。

DSC_0644

でも、よく見ると、花が萎れかかっているし、全体的にぶわぁ~っ!っと咲いているわけではなく、HPで見ていたものより少ない感じで、見頃は過ぎちゃったのかなぁ?と思いました。
もう一週間早く来てれば、ピークだったのかもしれません。

DSC_0656

スタッフの方も、元気のなくなった花を摘んでいるようでした。

DSC_0649

入場料(大人700円)とは別に、500円かかりますが、満開だったらこんな風に船に乗って、あやめの中をゆっくりと流れていくのも素敵ですね。
でもこの日は、満開じゃなかったので・・・

園内で一番盛り上がったのは、この蓮の花でした。

DSC_0650

DSC_0651

なんか高貴な感じがしてカッコイイです!
それになんと言っても、シャカですからシャカ!釈迦じゃないです、シャカです!(分かる人には分かるはず(;’∀’))

それから、蓮の花といえば大きな葉っぱですよね。これまたちょうど雨だったこともあっていい感じです。

DSC_0652

はいっ、というわけで、あやめ祭りは以上です。
ちょっと700円は高い気もしたかな・・・(^^;)

ホントは、天気が良くてお昼ごろに来れば、嫁入り舟、佐原囃子などイベントも見れます。
嫁入り舟、素敵じゃないですか!また来年だな。

あっ、あとこんなのも見れましたよ。

DSC_0662
白ザリガニです。初めて見たなぁ。

伊能忠敬ゆかりの地

植物園を後にし、次は佐原の町へ。

佐原は、小野川沿いに古い街並みが残っていて、雰囲気があります。
日本地図を作り上げた伊能忠敬ゆかりの地としても有名です。

そんな素敵な街を散策っ!

DSC_0663
あれ・・・?人が全然いない!?

そしてお店もやってるんだか、やっていないんだかさっぱりわからない!
てか、たぶんやっていない・・・

時間(17時過ぎ)のせいなのかなぁ?
でも、事前に調べておいた食事できるお店なども、一部を除いてやっているようには見えないなぁ・・・

とりあえず、伊能忠敬が住んでいたという旧宅は見ておこう。

DSC_0665
こちらがこの家です。

DSC_0667

DSC_0666
こっちは、忠敬の末裔の方が営んでいるカフェらしくドラマでも使われたそうです。

他はどう歩いたらよいのかわからなかったので、散策は数分で終了し、普通の居酒屋さんに移動して、マラソンお疲れ様~っ!と乾杯!
運転手の僕はノンアルしか飲めませんが、マラソン後に仲間と飲めば旨さ100・・・5倍くらいにはなります!
なんだかんだ、この日のメインイベントはお疲れ会です(笑)

またリベンジします。

あやめ祭りに続き、時間と天気のせいか、十分に佐原を楽しめませんでした。
食べたかった、千与福というお店のあんみつも食べれなかったので、こちらは来年とはいわず、また近いうちに、今度は天気が良いときにリベンジしに行こうと思います。

きっと素敵な街なはずだよ、佐原!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0