餅つき初挑戦!幼稚園の餅つき会に参加してきました。

IMG_20160116_094828
息子の幼稚園の餅つきに参加してきました。
息子は生まれて初めて、僕も小学生以来の餅つきです。

スポンサーリンク

餅つき初挑戦!

IMG_20160116_093534
子供たちはお餅を丸めたり調理することはないので、必要だったのか疑問ですが、三角巾とエプロンをして準備完了。テンション高めです。

IMG_20160116_112128
もち米も電子ジャーではなく、釜で炊いていて本格的です。
その代わり、2回目・3回目用のお米の炊き上がり待ちも結構あり、寒い外での待ち時間は中々厳しかったです(^^;)

IMG_20160116_101548
待っている間にちょっと記念撮影。

IMG_20160116_111607
最初は僕と一緒に親子で付きましたが、2回目は1人で挑戦!
子供用の小さな杵でも、年少さんでも遅生まれで小柄な息子には大変です。
終わった後は「1人で出来た!」と自慢げでした(笑)

息子はお餅が嫌い・・・?

餅つきが終わったら、先生方や役員の方が用意してくださっていた、お雑煮・あんこ・きな粉 に混ぜて出来立てのお餅をいただきます。

息子は甘いあんこが食べたいと言い、僕はお雑煮をチョイス。
IMG_20160116_113243
ところが・・・

IMG_20160116_113220
「苦い・・・」

と一口食べて息子がそうつぶやきました。
食べたのはあんこですから、味覚障害でもない限り、苦いわけがありません。

「苦い」は息子が、食べたくない時にいう言い訳なんです。
どうやらあんこの食感や甘みが気に入らなかったようです。

まぁ、あんこを無理やり食べさせる必要もないかと思い、僕が食べるつもりだったお雑煮と交換。
IMG_20160116_113524
最初に一口お餅を口に入れ「美味しい!」と言いながら食べ始めました。

でもその後はよく見ると、一生懸命食べてるのは、味の染みた大根・人参・白菜と汁ばかり。
お餅は大人用に少し大きめだったので、食べにくかったようで最初に一口のみ。

僕は、息子の残したあんこ餅と、お雑煮のお餅のみを食べてから、きな粉餅を貰いに行きました。
きな粉餅が嫌いな子なんていないでしょ!
2人分のきな粉餅をいただきます。

ところが、きな粉を一舐めしてまたあのセリフ

「苦い・・・」

マジですか・・・(-_-;)
まさかあんこ餅も、きな粉餅も嫌いな子供が存在するなんて・・・
周りの子はきな粉餅をおかわりしてるのに・・・

しかたなく息子のきな粉餅を僕のお椀に移し、お椀を洗ってからもう一度お雑煮を貰いに行きました。
IMG_20160116_114735

でもね、結局息子が食べたのは、さっきと同じく大根・人参・白菜と汁のみ。
しかし、これがこの日のお昼ご飯になるので、何口かは無理やりお餅を食べさせました。
どうせすぐに後で、「お腹がすいた~」といってお菓子を食べたがるんだろうからね。

僕はまたしても残ったお餅を食べることとなり、結局好きなお雑煮の汁と野菜の部分を味わうことは出来ず・・・

そして帰りに息子から一言。

「お餅じゃなくてご飯が良かった!」

いやぁ、今日は餅つき会ですから・・・(-_-;)

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0