僕が息子に水泳を習わせる一番の理由!

IMG_20171014_123036

10月から、息子をスイミングスクールに通わせています。

色々な習い事がありますが、その中でも水泳は、子供にやらせたいorやっている習い事ランキングのNo1(男女)だそうです。

僕も息子に特にやらせたい習い事の1つでしたが、そもそも子供に水泳をやらせるメリットは何なのか、もう一度考え・調べてみました。

スポンサーリンク

水泳を習うメリット

水泳のメリットは、たくさんあるようです。

1.体力・筋肉がつく

これは、簡単に想像できることですが、水中で抵抗を受けながらの全身運動は、かなりのエネルギーを使います。当然最初は疲労困憊になるでしょうし、筋肉痛にもなるかもしれません。でも、次第に慣れてきてその時には、基礎体力と筋肉のついた身体になっているはずです。また、水中なので呼吸も制限される為、心肺機能も鍛えられるようです。

体力・筋肉がついて、心肺機能も鍛えられたら、健康はもちろんですが、ほとんどの運動に活きてくるでしょうから、小学校位までなら結構なアドバンテージですよね。

2.肥満防止

これだけの運動をするわけですから、それだけエネルギーを消費します。

となると、大人でいうダイエット効果も当然期待できます。地上で重い体で運動をすると、膝などに負荷がかかり怪我の恐れもありますが、水中なら浮力で足への負担も軽減されます。また、バランスを崩して転倒なんてこともあり得ます。

水泳はこれらの怪我のリスクを抑えて運動できます。

子供ダイエットって言葉は合わないかもしれませんが、今の時代、運動不足の子供たちや、小児肥満(からの糖尿病)などの問題もよく聞きますし、うちの子も、お菓子や、高カロリーなオイリーな食べ物が大好きなので、他人事ではありません。

水泳はこれらの肥満の予防にも役立ちます。

3.皮膚が鍛えられ風邪予防になる

調べて初めて知りましたが、水に触れるとその刺激で皮膚が鍛えられるそうです。(塩素が入っているから尚かな?)そうすると自律神経が強くなったり、体温調整機能も向上するそうです。そうすると風邪に負けにくい身体になるそうです。

なるほど、確かに今はあまり聞かないけど冬場にタオルで体を擦る、寒風摩擦ってありますね。納得です!

4.喘息の予防・治療になる

喘息に風邪は大敵らしいですが、その風邪を予防出来るうえに、呼吸法を練習して循環器官・心肺機能を鍛えられるので、医師に相談(塩素の影響などあるので)して喘息の治療法としても水泳を取り入れている方も多いそうです。

オリンピックに出場するような選手も、喘息がきっかけで水泳を始めた人も結構多いみたいです。

5.泳げるようになる

水泳を習うので、当たり前の目的、且つメリットなんですが、これ結構大事です。

万が一、プール、海、川などで、溺れる事故にあったら・・・

そもそも、泳げれば溺れるという可能性=事故の可能性が減ります。衣類を着ていて泳ぎにくかったり、波や激流で泳げない状況であったとしても、泳げるという自信があれば、パニック状態にならずに冷静に行動出来るかもしれません。少なくとも泳げない人よりも、生存率は高いはずです。

きちんとした設備と・スタッフの方がいる環境で、泳ぐというスキルを身に付けておくことは、自分の命を守ることにもなります。

そして、僕が息子に水泳をやらせる一番の理由は・・・

水泳に限ったことではないですが、他にもメリットはたくさんあります。

・友達が増える

幼稚園や学校とは違った友達と出会い、互いに切磋琢磨し、成長していけます。

・目標を持てる

最初は、「泳げるようになりたい!」だった目標が、「クロールが出来るように!」「バタフライが出来るように!」「もっと速くなりたい!」ゆくゆくは、「オリンピックに出たい!」などと、次の目標に向かって努力し、ステップアップしていけます。

・達成感を得られる

そして、目標を達成した喜びを得られ、それが自信に繋がります。子供にとって自分に自信を持つことはとても大事だと思います。

・文武両道になる(かも)

頭の良い人って、スポーツをやっている人が多くないですか?スポーツの名門校は進学高なところも結構ある気がします。これって、どうしたら速くなれるか、上手くなれるか、強くなれるか工夫したり、考え判断する力が付くのかと思います。あと、スポーツをしていると空間認識能力も養われるのかなと。

などなど、色々なメリットがあるわけですが、僕が息子に水泳をやらせるやらせる一番の理由は・・・!!

泳げないのはカッコ悪いから!

です。

ちょっと、泳げない人からはクレーム受けそうですが、あえて書かせていただくと、どんなにイケメンだったとしても、プール・海で、カナヅチな姿を披露しちゃったらカッコ悪くないですか?

また、夏にはプールで海で、思いっきり楽しませてあげたいじゃないですか!泳げなくても楽しめるかもしれないけど、泳げた方がより楽しいと思うんです。

僕の息子だし、見た目のかっこよさや、運動能力には限界があるでしょう。でも、運動能力は子供のころからやらせてあげれば、プロの選手や、オリンピック選手のようなずば抜けた才能でなくても、スポーツを楽しむくらいの格好はつけられると思うんです。

もちろん、それ以外の部分で人として、男としてかっこいいい人間になって欲しいし、そうなるように育てなくちゃいけないと思うんですが、その1つとして、コンプレックスになりうる可能性を取り除いてあげることにもなるのかなぁ~と、思ったりもします。

とまぁ、僕が息子をスイミングスクールに通わせた、僕なりの理由を書きましたが、問題は息子が長続きするかですね。

今のところ毎週楽しみにして通ってくれているので、一安心です。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0