昨年のリベンジ!?かすみがうらマラソン2018

4月15日(日)にかすみがうらマラソン(フル)に参加してきました。

昨年は、リタイヤを決意するも未遂に終わり、なんとか制限時間以内にぎりぎりゴールし、マラソン引退も考えた大会でした。

「1年前のリベンジをこの大会で晴らす!」と考えるのが、マジメ、いや普通のランナーなのかもしれませんが、僕は精神力の弱いランナーなので、今年もフルを走る人とは思えない、練習しかしておらず、当然「会心の走りでリベンジ成功!」なんてことはありませんでした。

スポンサーリンク

参加か棄権か・・・

今年のかすみがうらマラソンは、天気がとても心配されました。

大雨・強風が予想され、前日の夕方になってようやく公式HPで、開催決定が報告されました。

とはいえ、大会会場から20㎞程度の場所の我が家では、夜中になっても台風のような音が聞こえてくるので、「これで本当にマラソン大会やるの?」って不安になるくらいで、朝起きた時点の外の様子次第では、参加せずに棄権しようとさえ考えていました。

朝起きると、夜中よりは雨風とも弱まっていました。しかしまだ42㎞走るにはつらいコンディションです。

しかし、天気予報ではスタート時刻の頃には雨は弱まるということだし、「これで参加辞退はちょっとかっこ悪いかなぁ。いっそのこと大会が中止になってくれれば、堂々と不参加にできるるのに・・・」と、僕のちっちゃくて、くだらないプライドが、出発の準備をさせます。

今年も、ボロボロになるだろうけど、なんとかゴールに辿り着こう。

これが今年の目標になりました。

まさかの最高の気候条件に!

今年は電車ではなく車で行き、約1時間45分前に到着。

IMG_20180415_090505

この時点で雨はほぼあがりましたが、まだ風がちょっと強かったです。

当日の受付が不要だったので、土浦駅近くのコインパーキングに停めて、近くのコンビニでトイレや、買い物など用を済ませ、車内で着替え、スタート30分前まで車で待機し、車を出るときには家から持ってきた雨対策用のゴミ袋を被りました。

IMG_20180415_092941

首と腕を通す用の穴を開けてあります。

ちょっとかっこ悪いけど、これなら雨やんだり、暑くなっら躊躇なく破って捨てられるので。

IMG_20180415_095737

さて、スタート20分前頃にスタートラインに着きました。

この頃には風も殆どなくなり、むしろ時折軽く吹く風が気持ちよく感じるくらいです。

暑くもなく、寒過ぎでもなく、僕的には一番走り易いコンディションになっちゃいました(^-^;

IMG_20180415_094047

僕は目標タイムを3時間30分で申請しているので、Bブロックからのスタートなのですが、絶対にそんなペースで走れないから、Cブロックの一番後ろ(Dブロックの直前)からスタートすることに。

速く走りたい人に迷惑かけちゃうのもあるけど、自分も周りにつられてオーバーペースになってしまわないように、自己防衛の意味もありましたね。

スタート前のMCの盛り上げ方は、ランナーのテンションを上げる感じで良かったなぁと思いました。

「この天候条件の中、逃げずにスタートラインに立った皆さんは、もうそれだけでカッコイイ!」・・・心が痛い(;^_^A

「さぁ、一人で参加の方も、周りのランナーと健闘を誓ってハイタッチしましょう!」

とか。

号砲が鳴ってからの、スタートゲートまでの雰囲気もいつもと違った気がします。

VID_20180415_100251

いい感じに盛り上げてくれたので、僕もちょっとテンション上げてスタートすることが出来ました。

期待は裏切りません!(笑)

キロ6分ちょっとくらいかなぁ?のつもりで周りのペースに合わせて走り出しましたが、5分40秒くらいのペースでした。

その後も特に無理することなく、5分30~40秒くらいで淡々と気持ちよ~く走れちゃってます。

10㎞近くなっても、マジで余裕っす!

「これは、調子に乗ってペースを上げなけりゃ、サブ4(4時間切り)くらいならいけちゃうんじゃないかい?35㎞過ぎても余裕なら、ペースを上げてみよう」

そんな気持ちで楽しく走っていたんですが・・・

やっぱり来ますよね、疲れ・・・

そりゃそうですよね、ここ数か月の練習でキロ6分切るペースで走ったのなんて15㎞位までだし、2週間前に25㎞走ったけど、それは6分20秒くらいのペースだもんね。

果たして「どこまでペース保てるかな?」17㎞位から徐々に、そんな考えに変わってきました。

結局ペースを保てたのは25㎞位まで、そこからじわじわペースダウン。

そして33.5㎞でとうとう歩いちゃいました。

はい、今回も皆さんの期待通りに撃沈でございます。

しかーし!今回の僕はここからがちょっと違ーう!(ほんのチョットだけ)

いつもなら完全に気持ちが切れて、ダラダラと歩き続けてしまうんですが、「サブ4は無理でもまだサブ4.5はいけるじゃないか!」と、今回は少し歩いたら、ゆっくりながらもまた走り出し、歩いては走りを繰り返しました。

おそらく400m以上続けて歩いてはいないはずです!(多分)そしてキロ8分以上かからないように進みました。(一部なぜか10分以上かかったラップもありましたが・・・)

そして、ネットタイム4時間21分40秒でのFINISHです。

IMG_20180417_152317

このタイムなんで、もちろん感動なんてものは無いんですが、ただ今回はちょっとした満足感はありました。

途中で歩いてしまったにも関わらず、走り出しからゴールまでずっと楽しかったんですよねぇ。

「歩いてしまったから楽しむ余裕があったんだろ!」

と言われてしまったら、何も言い返せないんですが、いつもなら歩いちゃってから一気にテンション下がってしまうのに、今回は少しでも回復したら走り出すことが出来たし、ほんの少しだけ、気持ちが強くなったかな?なんて思ったり・・・本当に強い人は歩かないんだろうけど・・・(^_^;)

何より予想していた今の自分の実力(制限時間内ゴール、あわよくば4時間30分〜5時間で)よりも、良い結果だったのが大きいんだろうな。

IMG_20180417_152434

ゴール後に、スタッフの方に写真撮ってもらいました。

こうして、残念賞な記録ながら、何故か満足感を得たかすみがうらマラソン2018は幕を降ろしたのでした。

当たり前を再確認

帰宅してから気付いたんですが、左足の人差し指の爪が死んでました・・・

IMG_20180415_193818

まさかこんなことになっているとは思いませんでしたが、気持ちよく走れている前半戦から、既にシューズ選び失敗したなぁ・・・と思っていたんです。

両足とも締め付けが強くて、足の裏が痺れるような感覚になり、着地の衝撃が大きい。

実は前々から、練習でもこの靴を履くと、足の裏がすぐに疲れるなぁと気付いていたんです。

つまり自分の足に合っていない、モデルとサイズなんですね。

もう5年前くらいに買いましたが、WIDEモデルを買うべきなのに、カラーが気に入らずに、通常モデルを買っちゃって・・・

以降、しばらくはレース用シューズにしていたんですが、もっとソールが薄くてグリップ力もあり、スピードが出るシューズを購入してからは、履く機会が減り、それほど消耗していないので、自分の足に合っていないことを認識しながらも、フルマラソンや長い距離を走るときに、自分の脚力と相談して時々チョイスしていました。

今回もそうだったんですが、まさかこんな状態になることは無かったのでビックリしました。

伸びた爪を切り忘れていたのも良くなかったかもな・・・

自分の脚にあったシューズ選びって本当に大事だなぁ。

そんな当たり前なことを再確認した大会でもありました。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです!

フォローしてくださる方はこちらから

この記事が気に入ったら
是非「いいね!」してね。

最新情報をお届けします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

0